役に立つかはあなた次第!「吐く」の意味を持った英単語を集めてみたw

英語表現
スポンサーリンク

誰にも求められていないけど気になって仕方ないものを集めてしまいがちな私ですこんにちは(;’∀’)

以前別の記事で書きましたが、シリコンバレーを見ていたらpuke up という言葉が出てきました。
これは割とどこでも耳にする、「吐く」という意味の単語なのですが、改めて調べてみるとやけに関連語がおおいのです(爆)
よく聞くものから、あまり聞いたことのないものまでいろいろあるのですが、「あるということは何か使い分けがあるに違いない!」ということで、好奇心だけでまとめてみましたw
お腹に何もない時にご覧ください( ´艸`)

スポンサーリンク

見つけただけでも17語!「吐く」の意味を持つバリエーションを集めてみた

 

ほんとは17語見つけたんですけど、意味自体は似通ったものが多いのです。
時代なんかで変わってくるスラングもあるようだったので、そのうちの意味が分かりやすいものだけピックアップしてみました。

 

基本の2語

 

Vomit

これは「嘔吐する」という意味ですね。
お堅いというか、最も形式的な、フォーマルな言い方です。

 

それに対してThrow up

これは一般的に使われる、それこそ「吐く」「もどす」のニュアンスで一番角がなくつかいやすい言葉です。

 

あとは全部スラングなんだって!!

 

えー!
でも日本語でも「おえっ」とか「げ〇」とかとかそういえばいろいろありますね。爆
あとは、実際に戻してしまう状況以外にも、いろんな状況によってこの言葉を使うことがありますよね。
日本語の場合はこの1語でいろんな状況の不快な気分を表せますが、英語ではそれぞれの状況に合わせて言葉がたくさんあるようです。

 

Vomit/throw upに近いスラングは・・・

 

Puke, Spit up, upchuckなどいろいろ使えるようです。
よく聞くのはpukeですね。
upchuckは1960年代ごろから使われ出したスラングだそうです。

 

「おえっ」とか「うっ」にちかいのはgagとretch

 

実際に戻してしまうわけではないけど、それに近い気分になってしまうとき。
そういうときに使うのがgagだそうです。
get sickにあたる言葉になるのだと思います。
ちなみに日本語と同じように腹が立ったり気分が悪くなったりする意味の「吐き気がする!」にも使われるようです。

 

Ex)I felt like gagging when I saw my ex. (元カレみかけちゃって吐き気がしたわ!)

 

retchも同じような意味。
もともとは「喉をすっきりさせる」といったニュアンスを持った言葉だそうです。
例えば夏の暑い日にそばをゴミ収集車が通っていったら、、、、ちょっと「うっ」となりますよね。
咳払いではなくおえっっとすることで落ち着くことって確かにあります。あの感覚。

 

Heaveは骨が折れる?

 

heaveは辞書的な意味は「重いものを持ち上げる」というものが一番に出てきます。
「ほとんど不快な思いに近い苦労をしてなにかをする」的なニュアンスで使われるようです。

 

私が見つけた例としては
思いのほか太ってしまった重いペットの猫を苦労してソファからどかす、とか
苦労して数メートルレベルの雪かきをするなどなどがありました(笑)

 

「あ~なんだよこれ~しんどいよ~嫌だよ~~~」

 

的な感覚ですかね。
それに伴う「あ~あ」というような大きなため息もこの言葉であらわせるのだとか。
そういった「きついこと」という意味で転じて使われるようになったようです。
体力を絞り取られるような不調の時はこの言葉で表せそうです。

 

Hurl

 

hurlの辞書的な意味は強く投げつける、勢いよくぶつかるなどがあります。
「勢いよく何かをぶちまける」といったようなニュアンスですね。
この言葉の原語はさかのぼること8世紀、13世紀の「hurlen」というものだそうで、これには「正面衝突」という意味がありました。
つまり結果の裏にある「勢い」が大きな意味のようです。
強烈な時や爆発的なときはこれが使えそうです(←なりたくも見たくもないけど…(;´Д`))

 

Spew

 

「噴き出す」が元の意味。
噴火に伴って溶岩が噴き出したり、口に含んでいたジュースを噴き出したり、工場の煙突から黒い煙が噴き出している…といった感じです。
そこから転じて「いやなことをいう」時にも使われる言葉で、さらに転じて「吐く」の意味を持つようになったようです。

 

まとめ

 

実際に調べてみるとたくさん出てきましたが、英単語どうのというより「吐く」という言葉がいかに応用の聞く言葉だったのか、また状況も考えてみればたくさんあるのだなということに改めて気づきました。
本当に危ないとき以外だけでなく、「うっ」となったときなどに使える表現もあるのがわかって調べたかいはあったと思いますw
正直使いどきはないならないに越したことありませんが(笑)
参考にしていただけたら幸いです(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました