シリコンバレーシーズン2第3話 あらすじ・見どころ・英会話フレーズも!

海外ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

S2E3: Bad Money(悪貨)

この回の見どころ

新キャラ登場で悪魔のささやき?
リチャードの選択は功を奏すのか…

この回に出てくる使えそうな英会話シーン

・他に選択肢がないといいたい
・いい加減うんざりだと言いたい
・やめるように説得したといいたい

シーズン2第3話のあらすじ&見どころ解説

 

海外ドラマ「シリコンバレー」は実際のシリコンバレーで働く人が「97%は正確な描写」と言い切るほどリアリティ溢れる作品です。
ということであらすじとともに各回にちりばめられているリアルな描写をかいつまんでご紹介したいと思います。

 

あらすじ

 

リチャードはギャビンに持ち掛けられたフーリーからの買収案についてメンバーに話すが、誰も首を縦に振らない。
それどころか「自分のアプリに戻る」と言い出す始末。
他に打つ手もなく返事を伝えるため翌日フーリーに赴くリチャードの前に現れたのは一台の派手なスーパーカー。
中から出てきたのはシリコンバレーの問題児ラス・ハンネマンだった。
ハンネマンは強引にリチャードを食事に誘い、フーリーではなく自分と組むよう説き伏せる。
ハンネマンの語る明るすぎる未来にすっかりほだされたリチャードは500万ドルの小切手を受け取ってしまう。

 

意気揚々と語るリチャードに対し、リチャード以外のメンバーはハンネマンと手を組むことに懐疑的。
成功しても失敗してもハンネマンに会社を乗っ取られる可能性がある契約内容にモニカは血相を変えて反対するもリチャードの意志は変わらない。
リチャードは500万ドルを設備や人件費への投資に当て社内改革を急ぐ。

 

一方ギャビンはリチャードが自分の提案を蹴った挙句ハンネマンとの提携を選んだことに衝撃と憤りを隠せない。
パイドパイパーに対し起こした訴訟は一時的に彼らを足止めさせるためだけのもので、ギャビン自身重要視はしていなかったが、この状況を受けて絶対に勝つための策を講じる。
それは『パイドパイパーの技術がフーリーの中で開発されたものだという印象を強固なものにする』というもの。
そのための具体的な案はパイドパイパーの内情を知る人物を天才と祭り上げフーリーで急激に昇進させること…
白羽の矢が立ったのは冴えないビッグ・ヘッドだった。

 

見どころ解説

 

追い詰められ、プレッシャーで心が折れそうになっているときに「やるべきことではなく、やりたいことをやるんだ!」なんて言われたら誰だってコロッといってしまいそうになるもの…。
世の中大なり小なりネット上も平積みされた本もそんなフレーズであふれているような気がします。
そしてうっかり、見過ごしてはいけないところまで見過ごしてしまうようなこともしばしば…汗

 

さてタイトルはBad Money、悪貨です。
ラス・ハンネマンから提供を受けた500万ドルのことを指しているのでしょう。
リチャードも完全に追い詰められ、はじめは現状一番堅実なフーリーによる買収案を飲もうとしていました。
でも本当は嫌で嫌で仕方なかったんですね、そこに現れたハンネマンの言葉は「今まで思っていたけど言えなかったこと」なのだと思います。
すっかりほだされ開き直ったリチャードは500万ドルの代償ともいえる一番大事な契約内容にまで頭が回らなくなっています。
下手をしたら乗っ取られかねない条件、しかも相手はシリコンバレーのまともな企業は相手にしないようなロクでもない人間…モニカは必死に説得しますがリチャードにはもう「会社を今存続させる」ということしか見えなくなっています。

 

一方でハンネマンがこのドラマ内でジョーク扱いになっていることに疑問を呈する意見もあります。
ハンネマンはいわゆるポッドキャスト的なもので富を築いたことになっていて、それのどこがジョークなのか?と。
実際にハンネマンと同じ形で巨万の富を築いたMark Cubanという人物がおり、彼がモデルでは?とのうわさになっています。
「やりたいことをやる」と言うのは代償も大きいもの、ということを伝えるためのキャラクターとして作りやすかったということでしょうかね。

 

Peter used to say that ever successful company could look back at a defining moment early on where they would have died had it not been for the The courage and the tenacity and maybe the insanity of one visionary person who put it all on the line even though it seemed like a huge mistake at the time.
A moment where all the metrics and the numbers didn’t mean anything.
It was all about the emotion.
It was about belief, rational or irrational.
And I think I hope that I just witnessed that.

(ピーターが以前よく言ってました。成功した企業はかならず、勇敢で頑固でイカれたリーダーの間違いにも思えるような選択で潰れそうな危機から立ち直る経験をしているって。
その時ものをいうのは戦略や数字ではなく、情熱や理屈を超えた信念なのだと。今がまさにその瞬間なんじゃないかと思うんです。)

 

ローリーに向けたモニカのセリフ。
パイドパイパーがハンネマンと組むことについて必死にポジティブに捉えようとしています。
この胸を打つ演説の結果は…

 

第3話の気になる英語フレーズをピックアップ!

話の肝になったり、訳出されていなかったり、はたまた普通に使えそうかも!?な地味なフレーズまで!回のテーマに即してピックアップしていきたいと思います。

 

他に選択肢がないといいたい

Gavin has us cornered.

 

ギャビンの買収案しか生き残るすべがないと訴えるリチャードのセリフから。
“A have B(someone/something) cornered”「AがBを窮地に追い込んでいる」という意味
受け身の形ではありませんが「BはAに追い詰められている」「BはAのなすがままである」という意味でとってもいいと思います。

 

いいかげんうんざりだといいたい

I’m getting a little tired of this bias against the leaders of our industry.

 

講演会で業界のリーダー(金持ち)に対する偏見について語ったギャビンのセリフ。
“I’m tired of ~”「うんざりする」「いやになる」といった意味

 

同様の意味でI’m sick of~I fed up with~というフレーズもあります。
be sick of > fed up with > be tired ofという順に程度の違いがありますが、基本はすべて「うんざりする」という意味。

 

be sick of→もう嫌!うんざり!
fed up with →(投げ出すほどじゃないけど)やだなあ…
be tired of →めんどくさいなあ…
といった感じでしょうかね(*’▽’)

やめるように説得したと言いたい

I tried to talk him out of it.

 

ローリーにパイドパイパーの状況を伝えるモニカのセリフから。
簡単なフレーズですが、かなり強い調子で説得したという場合にもtalkが使えるいい例かなあと思い選びました。
ちなみに説得したで思い浮かぶのはほかに”persuade”と”convince”があるかと思いますが、これも程度の違いで同じように使えます。

 

強さの程度としては convince ≧persuade ≒ talk(into)といった感じ。

 

convinceには相手に完全に納得させるという意味合いが含まれるようで、今回の場合は当てはまらないのがわかります。
それに対しpersuadeやtalk(into)はしぶしぶ納得させる、考えを変えさせるといったようなニュアンスだそう。

 

簡単な言葉は逆に使うのをためらったりしがちなので、「ここでも使えるんだ!」という例をぜひ実際に見て感じてもらいたいです(*’▽’)

 

シリコンバレーの英語をスクリプトでもっと知りたい!

 

海外ドラマは英語学習に効果的ですが、読みも書きも強化したい!というときにはスクリプトがほしいですよね。
ダウンロード形式のスクリプトは多く存在しますが、ウェブで簡単に閲覧できるサイトをご紹介します。
それが「Springfield!Springfield!」というやたらに黄色いサイト。
シリコンバレー以外にも数多くの海外ドラマのスクリプトを取り扱っています。
ここから直接リンクを張るのは避けますが、「siliconvalley script」と検索すると出てきます。
やや読みにくいですが、逆に読みにくさがしっかりセリフをたどることに繋がってくれるかも。笑

 

シリコンバレーはどこで見れる?

シリコンバレーはAmazonプライムビデオで独占配信されています。
プライム会員なら全シーズン追加料金なしで見ることができます♪
実際のフレーズの使われ方などの書き起こせない雰囲気や、面白いシーンもたくさんあるのでぜひ見てみてくださいね(*^^*)
プライムは初月無料なので、まだ試されていない方はこの機会にぜひ♪

 

Amazonプライムビデオでシリコンバレーをチェック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました