日常英会話を海外ドラマで学びたい人におすすめなドラマ3選+α

海外ドラマ
スポンサーリンク

ここでは私の英語力を伸ばすのに一役買ってくれた海外ドラマをご紹介します♪
基本的には私の偏った趣味丸出しなのですが…
とはいえ『最終シーズンまで勢いが落ちない作品』ばかりだと思っております。
海外ドラマで学ぶとき重要なのが「しばらく見続けられるか」ということ…話の勢いが落ちないっていうのは重要な要素なのですっ!
具体的にどう選べばいいかわからない!迷っちゃう!
という方に、とりあえず足掛かりとして一度見てほしいなあと思う作品ばかりです。

 

スポンサーリンク

日常英会話にぴったりの海外ドラマ3選+αをご紹介

奥さまは魔女

レベル:★★☆☆☆
ジャンル:コメディ
✦おすすめポイント
ネイティブスピードに慣れるのにぴったり
綺麗ではっきりした発音
スラングが少ない
✦おすすめする人
絵本やファンタジーが好きな人
初めて海外ドラマを見る人
✦がまんポイント
年代の古さ
笑い声

 

人間界に慣れようとするけどつい魔法を使っちゃう魔女妻サマンサと、その魔法に振り回される人間夫ダーリンのとってもかわいいドタバタホームコメディです。
このドラマのいいポイントはネイティブスピードながら、発音がきれいでしっかりしているところ。かなり聞き取りやすいです。
また舞台が閑静な高級住宅街であることからスラングも少なく、自然でベーシックな英語をネイティブスピードで聞けるドラマの一つです。
がっつり学ぶというよりは、ネイティブの英語に慣れるのに重点を置くと良いかと思います
1960年代のドラマという年代の古さと、アメリカのコメディらしく笑い声が入っていることに慣れが必要ですが、デメリットというほどではないと思います。

 

フレンズ

レベル:★★★★☆
ジャンル:コメディ×友情×恋愛
おすすめポイント
生活のあらゆる場面をカバー&コメディにしては比較的自然
スラングは多いが割とベーシック
アメリカンジョークを知るのにぴったり
おすすめする人
全学習者。
がまんポイント
結構速い
笑ってるポイントで笑えないとキツイ

ニューヨークに暮らす20代の男女6人のドタバタコメディです。
このドラマのいいところは何と言っても生活感のある英語!
日常生活での友人や恋人、同僚、家族との会話をはじめ、仕事の面接、病院などの公的機関での会話など生活のありとあらゆる面をカバーしているドラマといっても過言じゃありません。

 

ジョークがたくさん飛ぶのですが、意味が分からないうちは会話のスピードも相まってちょっとつらいと思います。
ただそれは『文化が違うから』という部分が大きく、見方を変えれば「アメリカ人はこういうところで笑うのか」ということを知れるという部分で大きなメリットともいえます。
その背景を探ってみるのも英語圏の文化を理解する足掛かりになります♪

 

アメリカのコメディドラマの空気や笑い声が苦手な方もいらっしゃるかもしれません。
ただフレンズはこの手のコメディにしては表情やセリフ回しの誇張、カメラワークともに比較的マシな方だと思います。ただ笑い声は結構大きいですね。
フレンズに出てきたもので実際にアメリカで使って普通に通じたスラングや言い回しなどが少なからずありますので、仮に面白くなくても我慢してみる価値はありかなという作品。

 

フルハウス&フラーハウス

レベル:★★★☆☆
ジャンル:コメディ×ファミリー
✦おすすめポイント
子供を含む家族や友人の会話がわかる
ベーシックでナチュラルなスピードの英語
アットホーム
✦おすすめするレベル
初級~中級者
子育てを含む英語が学びたい人
✦がまんポイント
シットコム感が苦手だとキツイ

こちらも言わずと知れた王道シットコム。
かつてNHK教育テレビでも放送されていたみんな大好きフルハウスと、その約30年後を描いた続編フラーハウスです。
サンフランシスコが舞台になっており、西海岸に興味がある方は見ておいて損はなし!

フルハウスもフラーハウスも家族の物語です。
子どものレベルも含めてじっくり英語に親しみたい!という方にはフルハウスが、20代後半から30代のティーンエイジャーの親世代の会話が聞いてみたいという方にはフラーハウスがおすすめ。
またフラーハウスに関しては2016年スタートと比較的新しいドラマなので、時代背景的にも親近感がわくかもしれません。

難点としては「シットコム感が強い」というところでしょうか。
こちらも他の多くの作品に比べると割と自然ですが、フレンズよりはお芝居してる感があるといったような印象です。

+αを2選!

ここからの2選は「日常会話というには非日常だけど会話が多く魅力的」なドラマです。
シーズンもほど良く多く、様々なタイプの海外ドラマで英語力を強化したい人におすすめです♪

The Closer

レベル★★★★★
ジャンル:クライムサスペンス
✦おすすめポイント
人間の描写が丁寧で感情移入しやすい刑事もの
ナチュラルな会話の雰囲気を知れる
✦おすすめな人
落ち着いたドラマが見たい人
20代後半以上
✦がまんポイント
「会話が自然なため聞き取りにくい可能性あり」
「移動が少ないため退屈に感じるかも」

 

主人公のブレンダはバリバリキャリアな女性刑事ですが、クセが強くかなり人間臭いキャラクター。
彼女に振り回されるチームの面々や恋人などとの会話も見どころです。
スピンオフの「メジャークライム」もおすすめ。
ブレンダの後任となるこれまたキャリアな女性刑事シャロンと、保護対象の少年ラスティの絆を通して様々な愛情の形を描いた人間ドラマになっています。

 

コメディでないため自然なスピード&トーンの英語を聞くことができ、会話量もかなり多いです。
アメリカの刑事ドラマにしては爆発の少ない作品かなと。
基本的に室内や車での移動が多いためやや単調ですが、その分深い人間描写や生っぽい日常の描写などが特徴的で、単調な流れの中でも飽きずに見続けられる貴重な作品だと思います
難点としては、大都市の刑事ものなので普通の日常から乖離した部分が少なからずあることですかね。

シリコンバレー

レベル:★★★★★
ジャンル:コメディ×テック
✦おすすめポイント
シリコンバレー界隈の事情&英語がわかる
ビル・ゲイツのお墨付き
✦おすすめな人
IT業界の人
シリコンバレーの事情が知りたい人
シュールな笑いが好きな人
腐女子
✦がまんポイント
特になし
下ネタが苦手な人にはきついかも

ITのメッカシリコンバレーで奮闘する起業家の物語です。
IT業界のスポコンもの』『IT版フレンズ』といった雰囲気です。基本ラブはありません。
あのビル・ゲイツがおすすめしてるくらい、リアリティ溢れる作品です。
英語としては専門用語が連発されるため、ベーシックな日常会話などを学びたい人には向いていません。
とはいえ表情や言い回しなどかなり自然なので、誇張が少ないドラマを見てみたいという人にはかなりおすすめ
男性向けの下ネタ・スラングが多いので、話のネタを増やしたい男性などには豆知識的にも役に立つかもしれません。
お堅いテーマとコメディのいいとこどりをしている作品であること、アメリカのIT業界で働く人が「97パーセントは正確な描写」と答える舞台設定など、見て損はない魅力的なドラマです。

 

苦手な人には申し訳ありませんが、見方によっては腐女子向けな面もあります。
というか実際に一部の海外腐女子層に受けてるドラマだったりします。
腐女子センサーを兼ね備えているとたしかにビビッとくるものはありますので気になる方はぜひチェックしてみてくださいw

どこで見るのがお得?

最近レンタルショップを覗いてびっくりしたのですが、マンガレンタルにかじを切っているからか海外ドラマのラインナップがかなり削られているようです…。
今回ご紹介したドラマは各種VODの見放題で見ることもできますが、配信権の問題もあり取り扱いに偏りが出たり、英語字幕が用意されていないVODもあったりします。
字幕も活用することを考えるとDVDのレンタルまたは購入が一番おすすめです。
(Netflixの場合は英語字幕も出るのでラインナップにある場合はおすすめ)

そんなときにおすすめなのが「TSUTAYA discas」
DVDの宅配レンタルサービスです。

 

TUTAYA discasがおすすめな理由在庫が多い
定額レンタルは返却期限・延滞料なし
旧作DVDはプラン制限を問わず借り放題
Tポイントがたまる
返却はポストに投函するだけ(送料無料)
CDも借りれます(借り放題)

 

…だいぶアツくないですかこれ!
これらすべてのサービスを利用するには定額レンタル8以上の定額プランへの登録が必要になりますが、海外ドラマのように腰を据えてがっつり見なきゃいけない人にはかなりお得なサービスです。
定額レンタル8(新作を含み月8まで無料(旧作は9枚目以降借り放題))に関しては、30日のお試し期間があるのでぜひ利用してみてください♪

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】30日間無料お試しの詳細を見る♪

シリコンバレーに関してはAmazonプライムビデオのみの取り扱いになります。
こちらも30日間のお試しがあるのでぜひご覧ください♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました