シリコンバレーシーズン2第6話 あらすじ・見どころ・英会話フレーズも!

海外ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

S2E6: Homicide(ホミサイド)

この回の見どころ

言いにくいことは後回し…が悲劇を呼ぶ!?
迷ったらSWOT分析を使おう!

この回に出てくる使えそうな英会話シーン

・間に合ったねと言いたい
・今すぐやろうといいたい
・なんでそういう風に思ったのか?と聞きたい

シーズン2第6話のあらすじ&見どころ解説

 

海外ドラマ「シリコンバレー」は実際のシリコンバレーで働く人が「97%は正確な描写」と言い切るほどリアリティ溢れる作品です。
ということであらすじとともに各回にちりばめられているリアルな描写をかいつまんでご紹介したいと思います。

 

あらすじ

 

ニュークリアスによるUFC4K放送当日。
一同は固唾を呑んで見守るが、4K映像はフリーズしギャビンは醜態をさらしてしまう。
ニュークリアスをはるかに上回るクオリティーを今すぐにでも出せるというカーラの言葉に、モニカはこの機会に乗じてパイドパイパーもライブ映像を流して宣伝すべきだと提案する。
ジャレッドは国立公園のカリフォルニアコンドルの孵化をライブ配信しようというが、そこへアーリックの旧友アーロン・アンダーソン(通称ダブルA)が運営するエナジードリンク会社「ホミサイド」が危険なカースタントをする情報が入り一同賛同する。
しかしそもそも開発を進めるべきではないかと悩むリチャード。ジャレッドは意思決定のためにSWOT分析を薦めるが誰も乗り気ではない。

 

ホミサイドに乗り込むとダブルAの反応は好感触。
しかし実はアーリックのことを嫌っていたダブルAはリチャードに2人で話したいと要求する。
一方イベントマネージャーのジーナにデータセンターへと案内された折、ギルフォイルとディネシュはスタントマンのブレインを紹介される。
2人はカースタントの計算式が間違っていることに気づき進言を試みるが、スタント前で気が立っているブレインに邪険に扱われてしまい機会を失ってしまう。
人の命がかかわる重大なこととしてSWOT分析を用いて再び進言するべきかを話し合うことに。

 

ダブルAの本音をリチャードから聞かされたアーリックは、「ダブルAは実はいやなヤツとして嫌われていた」として用心するよう伝える。
約束通りアーリック抜きでホミサイドに向かうが、宣伝のための提携にもかかわらず配信画面にパイドパイパーのロゴがない。
ダブルAはパイドパイパーを利用するだけのつもりだと確信したリチャードはダブルAに対し「ダブルアスホール!」と吐き捨てるがこれが思いもよらない展開に…。
ディネシュとギルフォイルの2人もブレインの名誉を傷つけてしまい3人は退散することに。

 

結局ジャレッドの提案通りカリフォルニアコンドルの孵化映像を配信することになるが、そこへハイネマンから連絡が入る。
なんとホミサイドは美しいライブ映像でカースタントを配信、提供には「エンドフレーム」という見慣れないロゴがあった。
それは以前パイドパイパーにブレインレイプを仕掛けた圧縮技術の会社だった…

 

見どころ解説

 

タイトルのホミサイドはエナジードリンクの名称です。
サイトもあります。(実はパイドパイパーやフーリーのサイトもあります。今更。汗)
この回には「誰も止める人がおらず破滅を引き起こす」といった、それを暗示するような出来事がいくつか取り上げられています。本来「殺人」と言う意味のHomicideという言葉を選んだのはそこにあるのかも?と思います。

 

1つは急ぎ過ぎたギャビンの失態。
ニュークリアスの開発現場は最大15週間も遅れが出ていたにもかかわらず、それを知らないギャビンは発表を急いて大失敗してしまいます。
またニュークリアスを搭載したフーリーフォン開発も並行して進められていましたが、こちらもグループセッションでの意見では「最悪」と散々な結果に…
ここのポイントは「現場は失敗することをわかっていて発表/発売した」ということ。
実はこれ、現実のマイクロソフトで起こった事柄(Microsoft kinというスマートフォン)のパロディでは?と言われています。
ギャビンの強硬な姿勢に誰も逆らえず、責任を取る人もおらず、かえって大失敗を引き起こしてしまったということですね。

 

2つ目は失敗すると分かっているカースタントです。
ディネシュとギルフォイルはカースタントの速度計算が間違っていることに気づきますが、スタントマンであるブレインの虫の居所が悪く進言する機会を失ってしまいます。
知らんぷりをするということは人道的には間違いだということは2人にもわかっていますがよっぽど言いにくい空気だったのですね。
そこで重要事項の意思決定に用いるSWOT分析を使って進言すべきか否かを議論するというちょっと間抜けなシーンが出てきます。
こちらも前者と同じく「言うべきなのに言えない状況が問題を大きくしてしまう」ということを象徴しているのだと思います。

 

If my engineers had just told me they weren’t ready. I never would have pushed for this live stream.
(エンジニア陣が正直に言ってくれていたらライブストリームなんてやらなかったんだ。)

ギャビンのセリフです。
さらにその後のシチュエーション

 

Christina, how bad is this? Be honest.(中略)Don’t tell me this is Zune bad.
-I’m sorry, Gavin.It’s Apple Maps bad.
(クリスティーナ、正直に言ってくれ。どれくらいひどいんだ?まさかZuneほどではないだろ?)
(ギャビン、残念ですが、アップルマップぐらいひどいんです。)

 

ギャビンと彼のアシスタント・クリスティーナの会話です。
ZuneというのはマイクロソフトがiPodの対抗馬として発表し敗北した音楽プレーヤーのこと(日本未発表)、そしてアップルマップはグーグルマップの対抗馬として発表されましたがこちらも敗北したものです。
正直言って私はどちらも知りませんでした。爆
風通しのよさそうな大企業でもマズイ状況を共有できないがために失敗するということを経験しているんですね。
一方でリチャードは見切り発進しなかった、言いにくいことを言って難を逃れた(?)という対比も描かれているように思えました。

 

第6話の気になる英語フレーズをピックアップ!

 

話の肝になったり、訳出されていなかったり、はたまた普通に使えそうかも!?な地味なフレーズまで!
主に「一般的な直訳ではちょっとピンとこない」そんなフレーズを回のテーマに即してピックアップしていきたいと思います。

 

間に合ったねといいたい

Monica made it just in time.

個別には
Make it:「やり遂げる」
Just in time:「時間通りに」
という意味で、2つ合わせて「モニカが間に合ったね」という意味で使われています。
このmake itがなかなか曲者ではないでしょうか?

 

I just made it!!(やったぞ!)のように、「何かをやり遂げる」という意味のほうが比較的ピンとくる方が多いのではないかと思いますが、「うまくいく」ぐらいの軽いニュアンスでとらえておく方がいいのかなと思います
細かい部分でいうと「時間通りにたどり着けるようにする」という意味も含まれていることも一応辞書に載っています
ということで単純に「間に合った~」と言いたいときにも「I made it」が単独で使えそうですね(´▽`*)

 

今すぐやりましょうといいたい

Jump on it. Now.

そのまま「車や電車などに飛び乗る」という意味や、「誰かに飛び掛かる」と言う意味でも使われるこの言葉。
すぐやったほうがいいこと、優先的に進めたい企画などに「今すぐやろう!!」と言うときも使われます。

 

If we want to beat the competition, we should really jump on this project now.
(競争に勝ちたいなら今すぐこの企画に乗るべきだよ)

 

なんでそういう風に思ったのか?とききたい

why would you infer from this that Double-A doesn’t like me?

リチャードに「クールエイド」というキャラクターの出ている古いCMを見せられたアーリックのセリフから。
Infer A from Bで「BからAを推測する」と言う意味です。

辞書的な形ではInfer (that Double-A doesn’t like me) from (this)?になりますが、セリフではfrom Bが先にきてthat節が丸ごと後ろに回されています。
文法的にというよりはその場の雰囲気や、本人の言いやすさのバランスなどもあるのでしょうね。

 

このinferの意味の程度ですが、“論理的に可能な推測”や”比較的厳密な推測”になります
はっきり聞いたわけではないけど、もうほぼ確定ぐらいの推測の時にこの言葉が使われるようです。
アーリックのセリフからすると「なんでそんなに確信もってんの?」みたいな感じですね。

 

ちなみにinferの対義語はimplyになります。

 

シリコンバレーの英語をスクリプトでもっと知りたい!

 

海外ドラマは英語学習に効果的ですが、読みも書きも強化したい!というときにはスクリプトがほしいですよね。
ダウンロード形式のスクリプトは多く存在しますが、ウェブで簡単に閲覧できるサイトをご紹介します。
それが「Springfield!Springfield!」というやたらに黄色いサイト。
シリコンバレー以外にも数多くの海外ドラマのスクリプトを取り扱っています。
ここから直接リンクを張るのは避けますが、「siliconvalley script」と検索すると出てきます。
やや読みにくいですが、逆に読みにくさがしっかりセリフをたどることに繋がってくれるかも。笑

シリコンバレーはどこで見れる?

シリコンバレーはAmazonプライムビデオで独占配信されています。
プライム会員なら全シーズン追加料金なしで見ることができます♪
実際のフレーズの使われ方などの書き起こせない雰囲気や、面白いシーンもたくさんあるのでぜひ見てみてくださいね(*^^*)
プライムは初月無料なので、まだ試されていない方はこの機会にぜひ♪

 

Amazonプライムビデオでシリコンバレーをチェック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました