シリコンバレーシーズン2第7話 あらすじ・見どころ・英会話フレーズも!

海外ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

S2E7: Adult Contents (アダルト向けコンテンツ)

この回の見どころ

・いつの時代もポルノが時代を牽引している!?
・窮鼠猫を噛む、もうソーシャルエンジニアリングも辞さない…!

この回に出てくる使えそうな英会話シーン

・ばれてしまったといいたい
・何通りも考えたといいたい
・一銭も払わないといいたい

シーズン2第7話のあらすじ&見どころ解説

 

海外ドラマ「シリコンバレー」は実際のシリコンバレーで働く人が「97%は正確な描写」と言い切るほどリアリティ溢れる作品です。
ということであらすじとともに各回にちりばめられているリアルな描写をかいつまんでご紹介したいと思います。

 

あらすじ

 

リチャード達はエンドフレームに乗り込んでいた。
技術を盗んだと詰め寄るリチャードに対し、相手方はもらったものだと開き直る。
その上技術的にパイドパイパーに追いつかなくても、「現在市場に出せる唯一のミドルアウト技術」というだけで引き離せると強気だ。
その頃ギャビンはニュークリアスの失敗を正当化しようとしていた。
懐疑的な取締役たちに対し、「画期的な秘密の新機能がある」と豪語するのだが、実際はそんなものはない。
ギャビンはビッグヘッド率いる「フーリーxyz」のメンバーに画期的な新機能を開発するよう指示を出す。

 

リチャードとアーリックはハンネマンに呼び出される。
悪質な投資で資産が10億ドルを切ってしまったハンネマンはあたかも破産したかのように落ち込んでいた。
24時間以内に利益最優先の計画書を持って来いと当初の話と違う無茶な要求を出され、頭を抱えるパイドパイパー。
翌朝リチャード一人でハンネマンのもとに向かうとそこにはエンドフレームの面々が。
ハンネマンから手を組むよう持ちかけられるが、リチャードはそれを蹴る。

 

ハンネマンから500万の出資を打ち切るといわれたリチャード。
契約不履行のハンネマンと、技術を盗んだエンドフレームを訴えたいとラフラムに持ち掛けるが、今は嫌でもハンネマンと組みフーリーとの訴訟に備えろとなだめられてしまう。
エンドフレームとの合併は実質パイドパイパーの吸収案、うなだれる一同にギルフォイルがとんでもないことを言い出す。
それはエンドフレームの契約を横取りすること。
何とギルフォイルは訪問した際デスクにポストイットされていた彼らのシステムのログイン情報を確保し、彼らが提携するアダルトコンテンツ配信会社の契約内容を割り出していたのだ。
勝ち取れは1500万ドルの契約、ハンネマンと手を切ることもできる。
これは犯罪だと顔をしかめるリチャードを、今が踏ん張り時だとけしかける。

 

アダルト系配信会社であるインターサイト社のCEO・ケンダルがプレゼンをする「アダルト2.0」の会合に出向いたリチャードは、自分たちと提携してほしいと直接持ち掛ける。
ケンダルはエンドフレームだけでなくフーリーとも契約があると難色を示すが、エンドフレームより優れた技術があることを伝え、彼女の会合での発言を引用しこれが自分たちにとって最後の手段なのだと訴える。
後日インターサイト社にエンドフレーム社が呼び出されると、そこに待っていたのはリチャード達だった。
ケンダルは目の前で両者の圧縮技術を比較させ、優れている方と契約するという。

 

見どころ解説

 

今回のタイトルはAdult Contents、アダルト向けコンテンツです。
パイドパイパーの技術を盗用したエンドフレームが提携しようとしていたのはアダルト配信会社。
なんと送受信されるデータの約40%がポルノとのことで(!)
サーバーの負荷を少し減らすだけで数億ドルのコスト減につながるそうで、配信会社にとっては死活問題なのだとか。
これが圧倒的な圧縮技術を持つパイドパイパーが生き残る最後の頼みの綱になります。
新時代の技術をポルノが先導するのは現代テクノロジーだけの話でなく印刷物の時代からだそう。
“いつの時代も新技術の実験はアダルトコンテンツから”、という業界の常識が今回のタイトルの元になっています。
リチャードが押しかける「アダルト2.0」では参加者が誰一人として表情を変えず新時代のアダルトグッズに拍手を送るシュールな場面が見られます。笑

 

さて今回は「ソーシャルエンジニアリング」についても触れられていました。

ソーシャル・エンジニアリング(英語:social engineering)とは、人間の心理的な隙や、行動のミスにつけ込んで個人が持つ秘密情報を入手する方法を指す。

(出典・Wiki)

 

ギルフォイルはエンドフレームのデスクに貼ってあったログイン情報を拝借してきていたのです!
目ざとい…!

 

You wanted to do something, Richard. This is something.
It’s time to walk the left-hand path, Richard.
(何かやりたいなら今が踏ん張り時だぞ。今は邪道でいいんだ。)

 

泥棒だよ!と顔をしかめるリチャードに対し、「そもそも相手も出資者も泥棒だし、自分がブレインレイプで技術を盗んだ相手が乗り込んできているときにこんなずさんな情報管理する方が悪い」とのこと。
ここまでクリーンにやってきたパイドパイパーですが、もはや四の五の言ってられません。
実際パイドパイパーも同じような形で出し抜かれていますからおあいこと言ったところでしょうか…犯罪ですが…生き残るためにはきれいごとだけではいかないということですね。
こういうどろどろの話をポップに描いているところがこのドラマの凄いところだなあと思います。
また、ディネシュのサブストーリーにもこのテーマが掠めています。
Wi-Fiのタダ乗りでちょっとしたハプニングに見舞われるディネシュも見どころです。

 

第7話の気になる英語フレーズをピックアップ!

 

話の肝になったり、訳出されていなかったり、はたまた普通に使えそうかも!?な地味なフレーズまで!
主に「一般的な直訳ではちょっとピンとこない」そんなフレーズを回のテーマに即してピックアップしていきたいと思います。

 

ばれたといいたい

outed by wifi

 

このセリフは二度出てきますがどちらもギルフォイルのセリフ。
一度目はエンドフレームに乗り込んだ歳、隣の会社のWifiパスワードを知っていたディネシュに対して、そして二度目はディネシュのデート相手のカレンがなぜかハッカーホステルのWifiパスワードを知っていたことに対して、ギルフォイルが指摘します。

 

「Out by~」は「~から明らかになる」という意味。
隠したかったことがWifiの自動接続設定でばれちゃったということですね・・・
単純な単語ですがさっと使えると便利ですね。

 

何通りも考えたといいたい

I’ve run the number 50 differents way

 

ハンネマンから無茶ぶりをされたリチャードのセリフ。
以前にも一度取り上げましたが「run〜」は「試行する、シュミレーションする」というニュアンスの意味になっています
日本語訳では「考えた」になるのですが、あれこれ考えるにもいろいろなパターンありますよね。
ぼんやり考える、決まっていることについて具体的に考える、いろんなパターンを試して考える…

 

リチャードが考える必要があったのは「利益最優先の計画」になるので、試行が必要だったことからthinkやconsiderよりもrunが使われたのだと思います。
runのコアの意味は「滑らかに動く」「流れる」で、ここから「事業」であったり「一連の動作・手順を動かす」に繋がっていくのですね
シリーズ中何度かこの表現が出てきています。
こちらも意識しておいてさっと言えるとかっこいいですね~。

 

一銭も払わないといいたい

Before spent a dime, let me prove it.

 

ケンダルに直談判に行ったリチャードのセリフから。
「Spend a dime」はspend a moneyと同じで「お金を払う」という意味ですが、dimeは10セントのことで「わずかなお金」を表します。
「わずかなお金でも彼らに払ってしまう前に」という意味ですね。

 

Don’t spend a dime on 〜で「~に一銭も払わない」という意味になります。

 

シリコンバレーの英語をスクリプトでもっと知りたい!

 

海外ドラマは英語学習に効果的ですが、読みも書きも強化したい!というときにはスクリプトがほしいですよね。
ダウンロード形式のスクリプトは多く存在しますが、ウェブで簡単に閲覧できるサイトをご紹介します。
それが「Springfield!Springfield!」というやたらに黄色いサイト。
シリコンバレー以外にも数多くの海外ドラマのスクリプトを取り扱っています。
ここから直接リンクを張るのは避けますが、「siliconvalley script」と検索すると出てきます。
やや読みにくいですが、逆に読みにくさがしっかりセリフをたどることに繋がってくれるかも。笑

 

シリコンバレーはどこで見れる?

シリコンバレーはAmazonプライムビデオで独占配信されています。
プライム会員なら全シーズン追加料金なしで見ることができます♪
実際のフレーズの使われ方などの書き起こせない雰囲気や、面白いシーンもたくさんあるのでぜひ見てみてくださいね(*^^*)
プライムは初月無料なので、まだ試されていない方はこの機会にぜひ♪

 

Amazonプライムビデオでシリコンバレーをチェック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました