無軌道につづるPSYCHO-PASS 3 第1話 感想

マンガ・アニメ
スポンサーリンク

ついにサイコパス3が始まりましたね~!
こんなにもAmazonプライム登録しといてよかったと思ったことないです、きっちり先行も利用させて頂きました♡
このアニメも7年目に突入して「完成されすぎたゆえのやきもき感」を感じる日が来てしまったのだなあとしみじみしています。
なんていうかこう、「デビューしたてから追っかけてるバンドが中堅になって、相変わらず好きだけど粗削りな初期のころもたまらなく懐かしい」みたいな感じです(何それ)
それだけご長寿な作品にあやかれて私は幸せでございます。
とりあえずパッションの赴くまま感想を書いてみたいと思います~!

スポンサーリンク

サイコパス3第1話 思いつくまま感想

以前の作品に比べて政治的な要素が強い

 

1期のような刑事もの色は薄れてる感じがします。
開国という大きなことが起きたわけで、刑事課だけの話じゃなくなってる感は大きいです。
敵は1期2期とも質の違うものになりそうですね。
今回はシビュラ以外の権力や何かの大きな力がはじめから顔を出してきます。
さらに執行ができる”ラウンドロビン”という存在…ドミネーターみたいなものなのでしょうか…。
いろんな組織が絡み合っての覇権争い…
新人2人のことは上には筒抜け、敵にも筒抜け、大きなものの手のひらの上で転がされてる2人がどうなっていくのか気になります。

 

新人に新人感がない

 

今回から主人公が変更になって、ナンバリングシリーズとしては心機一転ですね。
新人監視官の灼(あらた)と炯(けい)はいきなり配属された朱ちゃんや霜月ちゃんとは違い、すでに特別なスキルを得ています。
2人の目的は灼のお父さんに関係があるようですが、素性がはっきりしないのでまだ何とも不気味な存在です。
正直言って「刑事だから」という発言にもなんとなく違和感を感じていたり・・・。

 

今のところむしろ執行官のほうに感情移入しています。
「上司は上司だけど…こいつら何なの?」
っていう、まだ探り探りな感じで。
執行官はおなじみの雛河くん、あと3人はオッサン(廿六木)・ワル(入江)・クール女子(如月)です。
オッサンとワルは今までにいないいじめっ子キャラです。
雛河くんセンパイなのにいじめられとるがな。
ただ2人の悪知恵を全く意に介していない灼と炯が頼もしいですw

 

霜月課長と局長

 

2期での嫌われ者霜月ちゃんは濁るどころかすっかり昇進して課長に。
映画1作目、3部作でも垣間見えたのですが彼女には彼女の確固たる正義と言うのがあるんだろうなと思います。
朱ちゃんとは方針でぶつかってきましたが、彼女なりに朱ちゃんを心配する気持ちはあるんだろうと今回も感じました。
主人公2人の「刑事だから」というセリフにかなり複雑な顔をしたのが印象的。
何かあったんですね、先輩に。
変な政治に巻き込まれないでと言っていただけに彼女も朱ちゃんを心配…してると思い…たい。

 

ところで局長が変わっています。
顔も声も同じなのですが何やらさらに女性的で柔和な人になりました。
まあシビュラは別に外見はどうでもいいんでしょうし、表向きの顔と名前が変わったということでしょうかねえ。
どうもcase3のあと大きな事件があったようなので表向きだけ責任をとったような形にしたのかしら…
【追記】
序盤のよく聞こえないラジオ、流れ的に朱が局長に危害を加えたとも考えられそう。ただそれが表沙汰になる状況がなんだったのか、明らかになるのが待たれますね〜。

 

暗躍する朱組

 

なかなか衝撃的な幕開けだった今回なのですが、どうも朱ちゃんがなんらかの事件の後動きを封じられたのは確かなようです。
サイコパス数値は非公表ということなのでもしかしたら潜在犯落ちもしてない可能性が…ただ朱ちゃんは世界のほぼすべてを知っているので自由に動けないということかもしれません。

 

最後にちょろっと顔を出した宜野座さんと霜月ちゃんの会話から、どうも宜野座さんは違う組織にいそうな雰囲気です。
もしかすると厚生省が手を出せないところにいて、霜月ちゃんとの会話も黙認される程度には自由に動ける立場にあるのかも…
局長との会話で霜月ちゃんが外務省を気にしてたのでもしかするとそっちにいるのかしら。
外務省なら狡嚙さんも出てくるだろうし良いですね。
でも宜野座さんはなんというか…朱組と言うか。笑
朱ちゃんから離れることはまず考えられないというか、彼女に忠実に暗躍してそうです。

 

ライラプスの召命

 

ライラプスというのはギリシャ神話に出てくる「狙った獲物は絶対に逃さない犬」だそうです。
猟犬と言えばおなじみのフレーズですが、今回は灼と炯のことでしょうかね。
2人は何か大きな目的のために動いている様子ですが、それが朱ちゃんの目指す目的と同じかどうかはまだ定かではありません。
一方の朱ちゃんは2人の情報を得たうえで「猟犬に託したい」と言ってる…
どこで物語がつながるのでしょうか。
まだ灼と炯の素性も定かではないので、それが明らかになるのも待ち遠しいですね。
灼も炯も【光】という意味がありますが、2人がそんな存在になっていくのですかねー。

 

ちょっと…OP/EDが最高だぞ

 

サイコパスといえばOPは凛として時雨、EDはEGOISTでなければというファンも多いくらい定着してるアーティストだと思います。
ですが全く不満ない!代替わりにふさわしい2曲だと思います!すき!
特にOPね!

 

最 to the 高

 

個人的には今までの中でぶっちぎりで好きです。超かっこいい。
1期2期はちょっとぴんと来ないところあったんですけど、内容を比較的わかりやすく暗示したOPで最高です。
朱ちゃんがフェンスの向こう側から難民?に手を伸ばしているのが印象的ですねえ。
敵も多そうですが…
朱ちゃんたちと狡嚙さんが同じ色で描かれているので一緒に行動するのではとわくわくしています。
個人的にはあれです、

 

フレデリカどこ????

 

あの最後のピンクの女の子がフレデリカ…じゃないよねえ…。弥生ちゃんもいないし…。
映画のcase.3見てからフレデリカファンになってしまって…
狡嚙さんとお似合いだから一緒に出してほしいとか言ったら怒られますか…あのコンビ好きです…

 

とりあえず…最高だ!!

 

ということでとりあえずダーッと書きました。
多分時間を追うごとに「あれどうなってるの?」「これってもしかして?」と言うようなことがどんどん増えていくと思うのですが…
それも含めてサイコパス楽しいんですよね…現実に戻るのがつらくなるわ…
来週も楽しみですっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました