海外ドラマ目的のサブスクならAmazon Prime Videoは外せない

海外ドラマ
スポンサーリンク

VOD(サブスク)気になるけど本当にお得なの?種類も多いし何を選べばいいのか…

最近VODだったり定額動画配信サービス(サブスク)だったりと言う言葉をよく聞くようになってきましたね。
とはいえまだまだどれを選んでいいかわからない…という方もおられると思います。
私は割とタイトル固定派なのでDVDで見ることが多いのですが、唯一長期間入ってるサブスクサービスがAmazon Prime Videoです。
DVD派さんも、どれを選んでいいか迷っている方にも、まずはAmazon Prime Videoがおすすめな理由を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

Amazon Prime Videoはなんでおすすめ?その理由を書いてみるよ。

AmazonPrimeVideoとは?

【Amazon Prime Video】はAmazonの有料会員資格であるAmazon Primeに登録していれば利用できるVODサービス。
月額500円でお買い物からサブスクまでマルチに利用できる超お得サービスです。
松本人志さんのCMでもおなじみですね。

(ちなみにサブスクとはサブスクリプションサービスのことで月定額見放題などのサービスを、VODとはビデオオンデマンドのことで動画配信サービスを言います。)

なんでおすすめ?

私がおすすめする理由は次の三つ

安い上に見放題タイトルが多い
ここでしか見れないドラマ・番組が多い
Amazonオリジナル作品のレベルが高い

とにかく安い、なのに見放題タイトルが多い

Amazon Prime VideoはAmazon Primeに月額会員として登録しているだけで見れる【prime特典】と、さらに個別に契約できるチャンネル(例:NHKオンデマンド、シネフィルWOWOW、dアニメストアなど多数)があります。

でもそもそも【prime特典】の見放題作品がかなり多いです。
大人気作品もラインナップに入っているので、よっぽど見たい作品がない限りはこれだけで十分かと思います。
VODは権利の関係から配信タイトルに変動があります。
先月まで見れていたタイトルが突然見れなくなるなんてことも無きにしも非ず…
プライムビデオも例外ではありませんが、月500円で他のサービスも使えてならそれでも納得のいくコスパだと思います。

おすすめタイトル例

グレイズアナトミー

シアトルの大病院を舞台にしたご長寿医療ドラマ。恋愛色強め(強すぎ?)で感情表現をたくさん学べるので語学学習にも◎

NCIS

米海軍・海兵隊関連の犯罪を取り締まる組織・NCISを描いたクライムサスペンス。スピンオフ多数のご長寿超人気作品。

ビッグバンセオリー

カルテック(カリフォルニア工科大学)の博士たちが主人公のちょっとナードなコメディドラマ。クセの強い天才たちとフツーの女の子(5対1!w)の掛け合いは爆笑必至!オタク版フレンズとも名高い作品です。

ここでしか見れないタイトル多数

日本のレンタルショップでも見かけるような超有名作品だけではなく、クオリティの高いHBO作品やBBC作品などのちょっとマニアック(?)な作品も見放題に入っているのがプライムビデオの良いところ。
他のVODでは見れてもさらに月額契約が必要になる場合が多いのです。
英語目的で海外ドラマを見ている人で、英国アクセントを想定している方にもかなりおすすめです。

シリコンバレー

シリコンバレーの片隅で革命を起こそうとする若年起業家たちのリアルを描いた物語。1話30分、コミカルな作品であっという間に見ることができます。

Fleabag

ロンドンのこじらせ女子・フリーバッグの物語。上品な雰囲気でひどい下ネタを連発するという何ともシュールなコメディです。アメリカ系のドラマにない雰囲気で一見の価値あり。

Amazonオリジナル作品のレベルが高い!バラエティだって見れちゃう

いやこの部分は正直なめてました…。オリジナルに関してはきっと大したことないだろうって。
でもほっこり感動できる作品からドシリアスのサスペンスまで、とにかくクオリティが高い…!
さらにオリジナルの海外バラエティまで兼ね備えている充実っぷり。
この辺りは「とにかく常に英語を意識していたい」という方にとっては、真面目視聴からだらだら見れる作品までここで一手に見ることができるのでかなり効率もいいと思います。

Modern Love

恋愛・友情・家族愛などNYを舞台に様々な愛の形を描いたオムニバス作品。出演者が豪華なのも魅力。素敵なBGMと映像に魅了され、観た後にはじんわり温かくなるそんなドラマです。

The Marvelous Mrs. Maisel
50年代、女性の社会進出が叫ばれ出したころのアメリカ。夫と離婚することになったメイゼル夫人はヤケ酒で泥酔し乱入したバーの舞台でコメディの才能を発揮、コメディエンヌとして第二の人生を歩み始めることになる…。
常識も逆境も跳ね飛ばすパワフルさに元気と勇気を貰える作品。

START UP
シリコンバレーを舞台に、スタートアップ企業と裏社会との黒いつながりを描いたサスペンス作品。
かなりシビアな雰囲気の作品ですが、骨太で見ごたえがあります。

Amazon Primeに向いていない人

・絶対に見たいタイトルがあるがプライムビデオにない
・最新シーズンを常に追いかけてる
・絶対英語字幕がほしい

上記のような方には残念ながら向いていないと思われます。
特に2つめ、人気作品でも最新シーズンが入るまでには少し時間がかかります。

Amazon Prime Videoを利用しての個人的な感想

個人的には新しい海外ドラマを探す目的で使っています。
新しいといっても海外ドラマの追っかけではないので、まだ見たことのない有名タイトルなどをお試しで見るのにすごく便利です。
大きな負担なくシーズン数の多いタイトルも追加料金なしでいっき見できるのが◎。
月500円でPrime全体のサービスが使える、いつでもやめれてやめ方もわかりやすいという手軽さも手伝って続けています。

英語勉強目的の際のおすすめの活用法

Amazon Prime Videoの難点としては「字幕が切れない」ことです
勉強の場合は英字新聞など何かで画面カバーして字幕をカットするほかありません
(日本語字幕はどうしてもお勧めできませんので…)
またカットしても英語字幕が出せないため、ここでスペルを覚えるということができないのも少々痛いです。

なのでできるだけストレスを感じたくないのであれば

メインタイトルはDVDでの視聴にして、新しいタイトルを探す
耳慣れ用に気軽に見る
ある程度意味がつかめるようになった中級者以上になってから見る

と言ったような使い方がおすすめかなと思います。

まとめ

Amazon Prime Videoの魅力はとにかく「安さと手軽さ」
これほどまでにすぐ始められてすぐ止められる、いつでも戻ってこれるという楽ちんさはほかにないと思います。

一方で圧倒的な見放題タイトル数や、ここでしか見られないオリジナル作品数とそのクオリティの高さなど、単に安さにとどまらない魅力があります。
サブスクサービス入会が無駄にならないかいうのが私のもっぱらの悩みでしたが、Amazonだったらそこまで悩む必要ないかなあと思います。

VOD興味あるけどまだ手が出てない…と言う方はまずはAmazon Primeから試してみるといいんじゃないでしょうか。
無料体験もあるのでお買い物のついでにでもね(←それで深みにはまった人)
いまいち乗り気でないという方も、案外VODの良さに気づけるかもしれません♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました