The Japan News投稿記⑧(2020年5月22日号)

JN投稿記
スポンサーリンク

読売新聞が発行する英字新聞「The Japan News」誌上で毎週金曜日に開催される翻訳コンテストに、2020年2月からチャレンジしています。
先週は体調が悪く断念してしまったので1週間ぶりです。
今回から添削に関してはカットしていくことにしました。

スポンサーリンク

翻訳チャレンジ全文

翻訳元記事

自民党は15日、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)で独自候補の擁立を断念する方針を決めた。再選出馬が有力視される小池百合子都知事への推薦の是非について今後検討する。

自民党の二階幹事長と下村博文選挙対策委員長が15日、党本部で会談し、こうした方針を確認した。新型コロナウイルスへの対応で自ら前面に立つ小池氏と対立するのは「得策ではない」(党幹部)と判断した。一部の世論調査で小池氏の対応を評価する声が多いことも考慮したようだ。

自民党内では、2011年の都知事選で小池氏と対立した都連を中心に、独自候補の擁立を目指す意見が強かった。しかし、コロナ対策では国と都が緊密に連携する必要があることから、都政の継続性を考慮し、対抗馬見送りに傾いた。

(引用元:The Japan News 2020年5月22日号)

投稿した翻訳文章

On May 15, the Liberal Democratic Party of Japan (LDP) decided a plan of giving up fielding its own candidate on Tokyo Gubernatorial Election. The election will be announced on June 18 and be held on July 5. They will consider whether to support Tokyo Gov. Yuriko Koike, who is regarded as running for re-election in the race, is proper or not.

Toshihiro Nikai, the LDP’s secretary-general, and Hakubun Shimomura, the chairman of the LDP’s election strategy committee, on the same day, had a conversation at the party’s headquarter and confirmed such course. LDP’s executives figured that to against Koike, who is standing on the front of COVID-19 measure, would not be a good plan. They also considered that there are many voices of appreciation for her countermeasure from some polls.

Within the LDP, mainly from its Tokyo Metropolitan Branches which was against Koike on the 2011 election, there were a strong opinion of seeking to field its own candidate. But because of the needs of cooperation between the central government and the capital on the COVID-19 measure, and consider the continuity of administration of Tokyo, they leaned toward not to field a rival candidate to Koike.

感想

選挙関連の英語をいろいろ知ることができました。
やっぱりちょっと文章が冗長になりがちです。
政党名などの固有名詞は検索して調べました。

「東京都」を表す言葉でかなり悩みました。
またこのこと提出した感想に書かなかったんですが…(ほんとになぜなの)
Tokyo metropolitanうんぬんとすべきか、首都と言う意味でCapitalを使うべきか、そもそも日本語での使い分けができてないなと。 使い分けもそうですし、政治に関する構造的な知識が欠けているなと。
調べる以前に気づいてない、これいつもの壁です…。
capitalは間違いだったかなあと今思っています、首都って他の都市に対してってニュアンス出るような気がして…ここではそういうのいらないような。
単純にTokyo metropolitan governmentとでもすればよかったのかも。
講評を待ちます…

今回覚えた単語・熟語

知事の(関連の):gubernatorial
告示:be announced on (日時)
投開票:be held on (日時)
field a candidate:候補者を擁立する
run for:立候補する、出馬する
幹事長:secretary-general
選対委員会:election strategy committee
(意見などが)傾く:lean to~

出馬はrun forかrun inか

今回この記事を作るにあたって、このネタをベースに書かれた記事を何本か読んで単語を拾ってきました。
その際引っかかったのが「出馬する」を表す言葉です。
というのも”run for~”と”run in~”がどちらも同じような文脈で使われていたからです。

調べると「立候補」にしろ「出馬」にしろ”run for”が圧倒的に多いのですが、”run in”が使われているページも少数ですが見つけました(カナダの選挙に関するものでした)。

単純にforは後に続く目的(都知事への再選)を、inは選挙に出ること自体を指しているのかなあと思うのですが、厳密な違いを今調べている最中です。
ていうかこれも感想に書かなかった…!なんででしょう!?笑
こっちの記事を書いて一旦冷静になってから提出用の感想書いたほうがいいかもしれない…笑
講評で取り上げてもらえたらすごくうれしいです…ううう…

翌週の訳例

訳例全文

(引用)

感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました