英語の学習法っていろいろあるよね・管理人の場合

語学
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。

このブログを開始してはや3年ぐらいたとうとしています。

あれこれといろんなこと試したけどなっかなか方向が決まらず書いたり書かなかったり迷走を続けております…(過去形にしたい)

最近今更になってブログに関する本を読んでちょっと方向性決まったか…も…(自信ない)

これからまた頑張っていきたいんですが、ここより過去の記事どうすっかなっていうのが今の率直な気持ちです。


ここからは「うめぶろぐ」として、管理人自身の勉強の日々をつづりながら、英語学習関係のネタを取り扱うブログにシフトします。

「英語の学習法っていろいろあるけど結局自分にあってるかどうか」

「英語勉強して具体的にどうなりたいかのイメージ大事」

「勉強は楽しいのが一番」

をモットーに日々生きて(笑)&書いていきたいなと思っています。

そうそう!25日5年ぶりにTOEIC受けます!午後!

勉強法はほぼ変えていないのでTOEIC用の対策はしていません。

どうなるかな~~。


スポンサーリンク

今やってる英語の勉強法・参考書・アプリなどなど

管理人の勉強法(2021年4月現在)は英英学習メイン

私の今の勉強法は以下の通り。
主に英英学習メインですが、今はそこまで厳密にはしていません。

海外ドラマを見る(耳と口と雰囲気を鍛える目的)

                →字幕なし

                →シャドーイング

今メインで見てるのは「The Closer」「Silicon Valley」です。

選んだ理由は「おもしろいから(両方)」と「ビジネス英語があるから(Silicon valley)」です。

時間のある日は2,3時間、ない時は30分(一話分)は必ず見るようにしてます。

どっちもAmazonプライムから姿を消したので輸入盤DVD買おうかと思ってる今日この頃です…。The Closerはもう持ってるんですがSilicon Valleyもいつも見たい。。
今HBO作品U-NEXTにありますね。それで一気にAmazonから姿を消したのだなあと。
すごく面白いのでU-NEXT試してない方はぜひ。


The Closerの詳細

ロサンゼルス市警を舞台にした刑事ものです。
キャラの癖が強くて面白いよ。

Silicon Valleyの詳細

こっちはIT版フレンズみたいな感じ。女の子ほぼいないけど。

・English Grammar in Use アプリ(文法復習用)

全21セクションあって1つだけ無料で試せるのですが、それが結構良かったので1750円で買いました!w

ドケチ星人うめがアプリにお金払うの珍しいんですが、めちゃくちゃ使い勝手いいです。

標準的な文法で、学習方法は穴埋め、解答選択、自分で書く、リスニング問題などなどバランスよく入ってます。

English Grammar in Useはもともと本ですが、積極的に使うならこのアプリほんとおすすめ。

リスニング問題は多分イギリス英語がメイン・・・かな。
でもいろいろ入っててTOEIC対策や共通テスト対策なんかにもいいんじゃないでしょうか。


English Grammar in Use

English Grammar in Use
開発元:Cambridge University Press
無料
posted withアプリーチ

単語帳づくり(with英英英単語)(書く練習)

一日30分って決めてやってます。

海外ドラマだけメインでやってた時は単語帳避けてたんですけどもういいかなと。

本屋さんで「英英英単語」というのを見つけてきたので、それを買ってアプリに写すという無駄みたいなことしてますw
これでもいちおう書く練習。


初級~超上級の4レベルあります。一冊1000語ずつです。
英英英単語は定義自体を英語で説明していて、辞書よりは端的にまとまっているので英語でのニュアンスを掴むのにはいいなと。
単語の意味英語で説明しろって言われたら結構出てこないんですよね。


上級編を買ってきたのですが、速読英単語の上級編とかぶってるかも。
英文の量自体は速読英単語のほうが多いですね。


そこそこ長い文章になれていなくて対策が必要な方は速単
普段から英字新聞とか読んでてもうちょっと語彙力上げたいというかたは英英英単語がおすすめかも。

単語帳づくりは手書きかアプリかで悩んだんですが、結局覚えたら頭の中でイメージできるのでどっちでもいいかとアプリで作っています。


自分で作る単語帳 WordHolic!

自分で作る単語帳 WordHolic!
開発元:Langholic Ltd.
無料
posted withアプリーチ
↑これはマジでおすすめ。
ExcelやGoogleスプレッドシートで編集したものを取り込めるのでパソコンある方には特に◎
表も裏も発音対応で、対応言語もかなり多いです。
これ無料すごいよ…!
 
 

そんなかんじで。

いちおう明日からの更新のスタンスとかは「ごあいさつ」に書いたのですが、それも改めて深掘りしつつ記事数かさまししつついこうかなと思っています(おい)

ではまた書きます!

読んでくれた方ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました