月一で来るやる気が出ない何もしたくない現象について考える日

健康
スポンサーリンク

まさに今です😢

こんにちはumeです。ベットで寝ころびながらの更新失礼します。

毎月というわけではないのですが、大体一ヶ月から一ヶ月半に一度ぐらい「やらなければいけないことはあるが体が動かない…」現象に襲われます。
頭だけ働いていて、体を動かそうとすると猛烈な抵抗が心に生まれます。爆
一ヶ月から一ヶ月半って頻度高くない?と思うんですがどうもそんな周期です…。
今日は昨日からの続きの話は一旦お休みして、それについて考えてみました。

スポンサーリンク

約月に一回、三日ほど、ほんとに何にもやる気ができない現象が起こるよ

考えられる原因

休みを特に決めていないから?

あらかじめ休みを決めておいて、それ以外の日はしっかり集中!

みたいなのがよくある管理の方法だと思うんですが、これがどうしてもうまくいかないんですよ…。

普通の日にしんどくなっちゃったりすると、その分休みの日に挽回せねばと焦って結局「休みどこ?」みたいな。

体力を回復させるだけで終わっちゃうので気分は変化しないという問題。

何回やってもこれなので、やっぱり気力の波を掴むのが先かも…

趣味の時間がないから?

仕事→家事→勉強のローテーションなので特に趣味の時間が持てていません。

っていうかね、時間あってもないんです今、趣味が!!

勉強と趣味が半分かぶってるんで(海外ドラマとか)それでいいのではとも思うのですが、半分義務的なところもあるのでうっかり「やらねば」発想になって疲れてしまうという。

やはり気の問題が大きい気がする…。

未来へのときめきの持続期間がだいたいそれぐらい


さてこれは完全に気の問題の話。
そしてこれが一番の原因ではと踏んでいます…。

普段から先々のことを妄想してはやる気を出している私なのですが

一回スイッチが入ってから同じ状態を保てるのがだいたい一ヶ月から一ヶ月半なのです。


ちなみに妄想は「何年後の何月にはこうなってるはず、だから今はこれがこなせているはず」みたいな逆算方式。
これが意外にも結構いい燃料🔥なんですよ~



起きたまま夢を見てる感覚っていうんでしょうか、毎日がキラキラウキウキします。
それこそこの期間中は休みの管理だとか趣味の配置だとかもうまくいくし、多少の無理も効きます。


でもどうやら一回当たり一ヶ月半が限界っぽいんですね。


しかもこれ、ただ言い聞かせるだけでなくしっかり思い込まなきゃ持続性が悪いので、そこの難しさもあります。

乗りに乗ってる状態から限界が来るまでの数日の間に対策を打つしかない様子…

「have to」でなく「want to」なことを意識しよう


これは機能脳科学者の苫米地英人さんが著書の中でくりかえしおっしゃってることです。
私が未来逆算型妄想を試すようになったのもこの先生の英語の本を手に取ったのがきっかけでした。
要は100%やりたいことをゴールに設定すれば夢もかなうし日々ハッピーに過ごせるよって話です。

とはいえ「100%自分のやりたいことができれば毎日が楽しくてしょうがないなんて言われなくてもわかるけど、実際難しいよ…」ってなりますよね。



大体、「やりたい」と思って始めたことでもその達成への道のりにはたくさんの「やらなければいけない」事があるよなと。


「やらねば」とか「これができるようにならねば」とか、間違ってはいないんだけどプレッシャーのかかる言葉を使い続けていると、いつの間にか「want to」が「have to」にすり替わって疲れてしまう…ということがよくあります。
(ここは人それぞれで、プレッシャーも使いようだとは思いますが)




なので常に「今自分はやりたいことをやってるのか?」を意識して確認する時間をとる必要があるなあと思っています。

あと自分に対する「やりたいことに含まれているやらなければいけないことは、結局やりたいことと見なすぞ」の確認も私は大事だと思っています。



「そうだよね、やりたいことのために必要なことはやりたいことだよね」って常に自分に納得させる工程というか。

気休めみたいですがこれが効くんですよ~

まあ今回は失敗しましたけども…汗

だから自分の波を見極めて定期的に確認することが大事だなと改めて思いました。





ちなみに苫米地英人さんの本では「やりたいこと」=「want to」のゴールの設定の大切さとその方法が繰り返し取り上げられています。
私はちょっと自己流でやってしまっているので、興味のある方はぜひ苫米地さんの著書を読んでみてください~!
専門的なコーチングのエッセンスを感じることができると思います。

ちなみにKindle Unlimited対応の著書がたくさんあるので、まだ試されたことのない方はUnlimitedで読むとお得でおすすめです~😊



お読みいただきありがとうございました!
ではではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました