英語の語彙力を増やすことを考える日➂語彙力強化・長文慣れのためにやってみてよかった事

語学
Processed with VSCO with f2 preset
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。

語彙力の記事も気づいたら三本目です。
ほんとは1本で終わるつもりでした・・・。
ていうか語彙力を増やすって何だよな、語彙を増やすだよな(*’▽’)


今日は語彙力強化×長文対策に今まで使ってみてよかった本だったり、やってみてよかった事だったり、現在進行形でやってることだったりを書いてみます。

スポンサーリンク

やってみてよかった語彙力強化のためのあれこれ

元々お勉強らしいお勉強が苦手で、それがゆえにいろんな参考書に目移りした過去があります。苦笑

単語に関しても例外でなく…

私の場合は

「単語帳」→「海外ドラマ・洋書多読・英字新聞から単語拾ってくる」→「英英単語帳」

の変遷をたどっています。
それに即しておすすめを書いてみます。

語彙力強化×長文対策に使ってみてよかった単語帳など

速読英単語

みんな大好き(?)Z会出版の速単です。
これは受験レベルの長文慣れ×文章の中で単語を覚えるということができる優れもの。


普段から短い例文を読むことがメインの人は速単の文章も長く感じると思うので、徐々に長い文章に慣れていくためにもちょうどいい文章量だと思います。
これは必修編と上級編1冊ずつ持っておいても損ではない…特に受験生。

入門編や中学生向けのもある




逆にある程度長めの文章読める人の語彙力強化には「?」です。
そういう人は普通の単語帳や辞書でもある程度使いどころのイメージができるようになっているはずなので割と何でもいいのかも。


そんな方には・・・

英英英単語


英単語の定義を英語でしてくれている優れもの。
初級編から超上級までの4レベル展開、1冊あたり1000語ずつ。
ある程度長い英文やリスニング力も付いてきて、英語に対するレスポンス速度を上げたい人におすすめかなと思います。

英和/和英ばっかりになれてると、単語の意味を英語で説明しろって言われてもなかなか出てこないんですよね。
慣れている人でも初級編から読んでも面白いかも。

海外ドラマ・洋書多読・英字新聞を利用する。


これも書き出すと長いんですがざっくり…

海外ドラマ

「字幕なしでシャドーイング&次のセリフが予測できるぐらい慣れたら英語字幕を出してスペルを覚える。日本語字幕は翻訳家になりたい人でもない限り出さない」


が理想の流れです。
まあたぶん待てないで出しちゃう人が多いと思いますが…(過去のumeもです)、理想はそんな感じ。

動画配信もいいですが特に気に入ったものは字幕のコントロールがしやすいDVDでゲットするのがおすすめ。
私は「The Closer」と「Young Sheldon」と「Friends」は繰り返し見るのでDVDです。

洋書多読はラダーシリーズやAmazon Kindleを利用するのが◎!

ラダーシリーズとは洋書の名著がレベル別に分類されている初心者から上級者までみんなに優しい洋書シリーズです。
自分のレベルに合わせて英語に慣れつつ名著を読めます。
私はこれでグレートギャツビーと武士道読みました(チョイス何w)



あとKindleは洋書名著の宝庫!
特にUnlimitedなら古典名著がたくさん読めますよ~。
Unlimitedじゃなくても500円以下で手に入る本沢山あります。


Kindleデバイスを持ってたら調べた単語を勝手に単語帳化してくれる機能もあり、また外部の海外青空文庫のファイルも読むことができます。
とてもおすすめ!
Kindleデバイスに関するうるさめの過去記事など(ちょい恥ずかしい)↓

英字新聞



最後は英字新聞ですね。
単純にわからないものを拾っては調べるという感じです。
定期購入もできますが、主要な駅が近くにあれば1部売りを見つけられるかと。
The Japan NewsとJapan Timesがありますが、前者の方がやや易しめです。


The Japan Newsは毎週金曜日に翻訳テストをやっています(優秀者は図書カード貰える…!)
ただ英訳するだけでなく、新聞記事としての完成度も求められるので、結構難易度が高く良い学びになります。


私も挑戦していましたが(残骸が他の記事にあるw)しばらくできていません~😢
新聞自体は毎週買っているので、またいいペースをつかんで挑戦したい!!



ということで語彙力強化×長文対策におすすめの本など、でした!
お読みいただきありがとうございました。
ではまた~。


(去り際にKindleなどおすすめしてみるw)

コメント

タイトルとURLをコピーしました