2021年4月の振り返りとこれから

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
え、もう4月終わりなの~!?って感じです。まだ心が5月に備えてないよ…

書きたいことはたくさんあるけど調べがちゃんとついていないということで、今回は振り返りをば。

次やりたいことを考えながら、ブログについての反省などちょいと考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

振り返りつつやりたいことを考える


今調べたいこと・やりたいことは

  • 英語力テストの種類をまとめ直す
  • University of the Peopleについて
  • 語彙力とか勉強方法の話の続き
  • 昔書いた記事の修正

こんな感じでしょうか。


英語力テストについて昨日一昨日と書いたわけですが、まとめ方をもう少し何とかしたいなあと。
自分が書きたいことを書かないと続かないというのはあるんですが、せっかくブログを書いてるんだから、少しでも使える情報として見に来てくれた人と共有したいって思いももちろんあります。

もう少し見やすい形にしたいっていうことですね。



昨日の記事で、テストの種類の分け方を“英語圏での違い”で分けました。
これは普段から自分が無意識に気にしていることなんだと思います(書いてみて気づきました)


でも目的別だとか開催頻度別だとか、実際には切り口はいろいろあって、読む人によって一番見たい情報って違うよなあと。

一気にまとめて書きたいと思う反面、切り口ごとにメインの記事を書いたほうがわかりやすくていいかも?と…

その場合どの部分を強調して、逆にどこを切るかっていうこと、絶対に落としちゃいけない情報は何かということをそれぞれ考えることになるので…難しそうですね。
ペルソナ設定とか気にはしていますが、いまいちコツを掴んでないのが現状です。



次に、University of the Peopleという、ひとつだけかなりはっきりした名称が入っていますがw
これは昨日Duolingo English Testを調べていた際に受け入れ大学のひとつとして見つけました。

諸経費はかかるものの授業料は無料で、準学士、学士、修士などの学位が取れるという画期的なオンライン大学の名称です。
学部は限られますが、ストレートに学士までとっても50万円弱ぐらいですむっぽい。
大学ホームページを見て「え…これすごくない…?😲」と衝撃を受けまして。


『留学したい、アメリカの高等教育を受けてみたい、でも実際難しいよね…』


みたいな人からしたら、現地に行くことはできないものの渡りに船みたいな大学じゃないかと。
卒業出来たら有名大学との提携もあるようで(アメリカならUCバークレーとかハーバードビジネス、イタリアのトップ校ローマサピエンツァまである)…え、すごくない?


私は日本の大学を目指していますが、アメリカの大学はすごく…憧れがあります。
実際のところ他の有名大学でも同じようなオンラインコースはありますけど、授業料は普通にあるので…どうなんでしょうね。
その点も含めてきちんと調べてみたいなと。行く行かないにかかわらずおもしろそう。



あとは先週まで書いていた語彙力強化など勉強に関するまとめ。
これは今のところ自分の経験談を書いていますが、それがひと段落着いたらこちらも切り口を変えてもう少しわかりやすくまとめ直したいなと。


そして以前の記事の修正とか書き直し。
VODの記事とか、今状況が変わっているものもあるので…



色々と考えることはありますが、何せ今はできる限り毎日(日月火はむずかしいのですが…)、それなりの量を書くこと。
書いていて気付くこともあるので、気づいたところから改善していくことですね…やっぱり一気にはできない。
実験を重ねて今度こそいいブログにしたいなあ~。



あ、そうだ。
ブログに『Buy me a coffee』ウィジェットを追加しました。
『Ko-fi』と迷ったんですが可愛いのでこっち。
でも変えるかもしれません…私のメッセージが表示されない…。


もしブログ面白いな~とか、まあがんばれよって思っていただけたらコーヒーおごっていただけたら嬉しいな😳っていうやましい気持ちです。爆
そんなブログになるように精進します。



ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました