英語が苦手な場合の克服案を考える日

語学勉強
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
最近ふと、高校時代に同級生が

『英語の勉強たのしくないよ…しんどい、何にも面白くない…』

と言っていたのを思い出しました。
逆にその子は数学が得意・私は苦手だったので、私も同じことを数学について言ってましたが…w

個人的に、「得手不得手は本人にとっての必要性と、なじみがあるかどうかの影響が大きい」と思っています。
今日は勉強の前のそもそも論と、克服の助けになりそうな事をちょっと書いてみました(いつも書いてることではあるんですが…w)

スポンサーリンク

苦手な英語どうやって克服する?

人は必要性を感じるから学ぶのだと思う


ここでの“必要性”は「テストでいい点とる」的なものよりもうちょっと広いものを考えてもらえたら。
例えば日本で暮らしてるのに日本語わからなかったら生きていくの大変ですよね?
あとは例えばテニス部入ってテニスのルールわからないとか…先輩からしばかれますよね😂
必死になった記憶がなくても、覚えて使いこなせるものって常に環境から要請されていたと思います。


案外と忘れがちですが、何かを覚えるときは、それを覚えないと困る&逆に覚えたらハッピーみたいな“切実な環境”がすごく大事、です。
これはどの段階でも意識したいことで、すごく大事なことだと思います。


で、覚えたらハッピーのほうにフォーカスする。
とにかく自分の好きなことや楽しいと思うことに結び付けるのが一番てっとり早いと思います。

勉強嫌いならとりあえず勉強のことは一旦忘れる

宿題だけは頑張って…笑


英語なら4技能とか考えないことです!!


もうある程度英語慣れしてるとか、英語はともかくそういうシステマティックなのがある方が燃える!って人はいいのですが…。
でも「英語の勉強すること自体が苦痛…」「勉強しなきゃいけないのに身体が言うことを聞かない…!!」みたいな人はとにかく先に別の方法で慣れたほうがいいと思います。


好きなことでも苦しみはあります。
こんなにわかりたいと思ってるのに全然前に進まない!!みたいな切実な苦しみが。


よく学校の先生なんか「勉強は苦しいもの」とか言いますが、それはその手の苦しさだと思います。
やること自体の苦痛ではないのでは?と。


できるようになりたいのにできなくて苦しいのと、やりたくないのにやらなきゃいけなくて苦しいは同じ苦しいでも天と地ほどの差があるので…(声を大にして言いたい…)
好きになれなくても…慣れてください。ぜひ。

英語に慣れるための媒体は自分の好きに近いものから選ぶこと


勉強が好きだ!暗記が好きだ!という人はテキストや単語帳!
これはもうラッキー!!

それ以外の人は


本・漫画
ドラマ・アニメ


を使うといいと思います◎


例えば普段から挿絵のない本に慣れている人はラダーシリーズがおすすめ。
名著がレベル別に並んでるので勉強への導入にもなりやすいです。



漫画大好き!な人はとくに有名なものだと翻訳版が普通に出てるのでそれをゲットするのも◎
漫画の場合ちょっと高いのが難点ですが…



米英の海外ドラマに興味がある人はもう、おめでとうございます!笑
最近はDVDレンタルで場所が削られてますが…その分サブスクが頑張ってるのでいくらでもおもしろい作品を見つけられます。
Amazon primeはお買い物便利になるうえ人気作の取り扱いが多いのでオススメ。
U-NEXT も作品数すごく多いのでいいです。
アニメも見る方はネトフリかな~。

そしてアニメの英語吹き替え版ね、これがすごくいい!
これ最もおすすめしたい…!
私はPsycho-passと頭文字Dを見たことがありますがとてもよかったですよ。
馴染みのあるアニメだと話の状況も思い浮かぶのですっごくいいです。

声優さんが気になる方もいるかもですが、作品にもよりますが結構元のアニメに寄せて演技してるっぽいので多分大丈夫かと!

Netflixだと英語音声を選択できるアニメがたくさんあるので、アニメ好きさんはネトフリで英語慣れもアリかも。

必要性を意識して、とにかく楽しく、まずは慣れる


これです。
嫌なイメージついちゃってる人は楽しいイメージで書き換えてください。
リーディングとかリスニングとかなんとか一旦忘れてください。
結局そのほうが早いと思います。


やってみて「全然わからん!!」って思っても大丈夫。
なんだこれは記号か?なんて言いながら見聞きしてるうちに何となく慣れていくので。

ちなみに私は子供のころ与えられた大量のアメリカのアニメビデオで知らん間に音慣れしてました。
何いってるかわからねー!とか言ってたのに、学校のテストぐらいならほぼ無勉で何とかなってたし、慣れって結構大きいと思います。


受験生はそれどころじゃないと思いますが、勉強の息抜きにでもやってみてね。

ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました