自習派のためのオンライン英会話「スパトレ」について調べてみた

スクール・サービス
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
この間からオンライン英会話のサービスをあれこれ物色しています。

「オンラインって安いだけでどこもおんなじでしょ~」と思いきや…

「マイペースに勉強したいけど独習は不安」といった英語学習中の人にぴったりのオンラインサービスを見つけてしまいました…!

  • 英語の勉強をしたいけど進め方がわからない
  • どの参考書が自分に合っているのかわからない
  • そして進め方がわからない…
  • スクールは料金の高さやスケジュール管理の難しさで断念しがち…
  • オンライン英会話ってちゃんと正しい英語が身につくのか不安

そんな自習派の揺れがちな心(笑)にちょうどよく寄り添ってくれるのが「スパトレ」というオンライン英会話サービスです。
ということで今日は「スパトレ」について紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

自習をサポートするオンライン英会話「スパトレ」について調べてみた

レッスンシステムについて

レッスン体系

基本は1回25分(予習時間を除く)
無制限プランを選ぶと25分のレッスンを何度でも受けることができます。

受講の流れは以下の通り

  1. プランを選ぶ
  2. トライアルテストで実力を分析
  3. トレーニングの準備(自習)
  4. トレーニング予約
  5. 先生と1対1のトレーニング

特徴〇自習を徹底サポート+実践トレーニング

スパトレの基本は自習
大量のインプット×少量のアウトプットが基本の学習法を採用しています。
(個人的にもこれめっちゃいいと思う…!)


市販教材またはオリジナル教材による事前の自習によるインプットを、プロの講師との1対1トレーニングの中でしっかり定着させるという流れ


自習と聞くと「どうやって進めたらいいかわからない…」という方もいるかと思いますがご安心あれ!


スパトレははじめに実力を分析するためのテストがあります。


このテストは第二言語習得論、認知心理学、脳科学に基づいて科学的・客観的に分析され、その人にあったレベルを提示してくれます。

テキストは市販の参考書またはオリジナル教材から選ぶことができます。
分析レポートによるおすすめの教材だけでなく、自分の好きな教材を選ぶことも可能です。


暗中模索になりがちな自習派の勉強に道筋をつけてくれるので、闇雲に勉強をするリスクを減らすことができます◎

学習と会話練習の量がちょうどいい。

自分に合ったレベルの参考書で自習した後、それをトレーナーによってチェックしてもらいながら実践トレーニングができるのがスパトレの良いところ。

他のオンラインレッスンでは、いつでもレッスンが受けられることに焦点が向けられており、テキストなどでの学習に関してはあまり触れられていないものが多い気がします。
他のサービスでも利用できる教材は多くありますが、「どれを使えばいいか」はこちらの裁量に任せられていました。

また、その中でのオンラインレッスンで手も足も出ないまま気まずい時間が過ぎる…という経験をする方もいるかと思います。(経験者✋笑)
初めてオンラインレッスンを受ける人にとっても不安な要素の一つじゃないでしょうか。

スパトレの場合

テスト→分析→自習→レッスン→フィードバック


という流れなので、「自習ではあるけど独習ではない」のがポイント。
英語学習を無駄のない流れでサポートしてもらえるのがいいところです。

8つの学習法を効果的に

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • 瞬間英作文
  • ロールプレイ
  • エクスプレッションビルディング
  • ディフィニション
  • ライティング
  • 資格試験対策

資格試験対策以外は実際の場面ではすべてできなきゃいけないことです。
それを一つ一つに意識を向けて勉強することで、最終的に実践に生きる力を付けていくということですね。

「スパトレ」最新科学で無料で実力診断×7日間無料体験

料金について

料金体系は分かりやすい2パターン

  • スパトレプラン(4900円)
  • 無制限プラン(6380円)



プラン比較は以下の通り


スパトレプラン無制限プラン
利用可能な時間24時間365日24時間365日
マンツーマン
最大受講回数1日1回無制限
トレーニング時間/1回25分25分
対応教材5,000教材対応5,000教材対応
フィードバック
宿題確認
ビジネス英語

気軽に始めたい人から集中的に実力を伸ばしたい人まで対応したプランです。


スパトレプランは業界最安水準の驚きの4900円。
毎日使えてこの値段は驚き。


そして無制限プランでも6380円。
スパトレプランは1日に使えるオンラインレッスンの時間が25分ですが、こちらは何度でも無制限。
他のオンラインレッスンでは時間制限があるものがほとんどなので、この値段で無制限というのは破格です。
特にやる気が合ってとにかくたくさんアウトプットの機会を得たい人にとってはかなりお得なシステムだと思います。

他にかかる費用としては、市販のテキストを選択した際のテキスト費ですね。
オリジナル教材の場合は教材費も無料です◎

スパトレの料金プランは分かりやすい2プランで業界最安水準
市販のテキストを選択するとテキスト費がかかる

クオリティについて

教材:市販教材&オリジナル教材

スパトレでは全部で5000種類ほどある豊富な市販教材&オリジナル教材からテキストを選んで学習することができます。
教材ははじめの実力分析テストによるレポートを参考にしてもよし、自分が気に入っている教材を選んでもよし、自分のペースや実力に合わせて選択できます。
ただし、市販教材を使う場合は別途テキスト費がかかるので注意が必要です。

目的別:日常会話から資格取得、ビジネスまで対応

初心者から上級者まで、幅広い目的に合わせたレッスンができます。
教材に沿ってカリキュラムが組まれるので、教材で選べる範囲であれば自由に選択できます◎

講師はフィリピン人が大半

スパトレの講師陣はほとんどがフィリピン人の先生になります。
講師数があんまり多くないようで、直前のレッスン予約などが取りづらいという場合もあるようです。
また、まれにですが台風の季節などになるとレッスンがキャンセルになったりすることもあるということです。
海外との通話なのでどうしてもそういうトラブルがあると避けられませんね。


最近では欧米の先生も徐々に増えてきているようで、少しずつ予約のとりにくさは改善されていっているようです。

レッスンはスカイプによるシンプルなもの

レッスンはスカイプの通話機能とチャット機能を使ったものになります。
オンライン英会話では基本的なスタイルですね。

スパトレの良い口コミ悪い口コミ

良い口コミは…

とにかく価格が安い!体験レッスンも7日間あり、じっくり試すことができるのは良心的だと思います。

1回25分とはいえ宿題ありの予習復習が前提のレッスンなのでレッスン外でも勉強の習慣がついて良いです。
初心者から上級者までインプットとアウトプットがバランスよくできるようになっていて、上級者の語彙力UPにも効果的だと思います。

初回の実力テストの評価が的確で、これが無料なんて驚きました。

日本人スタッフのサポートも親身になって対応してくださり、今後の勉強について新設に相談に乗ってもらえました。

とにかく安くてシンプルなシステム。
多少先生の質にばらつきや東南アジアの訛りはあるものの、基本的なマニュアルがしっかりしているので授業内容に問題は感じません。
教師経験者にあたると充実したレッスンを受けることができます。

やはり多いのは『価格の安さ』。
そして、初回に受けられる実力テストの評価の正確さも好評なようです。

悪い口コミは…

安いのは魅力的だしレッスン内容もいいけど、回線が不安定になりがちでそれに対する対応もあまり良くない。台風の季節には先生が変更されることもある。
最後までレッスンができないこともあり、値段相当といったところだと思う。

講師数が少ない。今一気に増やしているようだけど、そのせいか講師の教育が行き届いていないような先生も見かける。

回線不安などで直前に講師を変更されることもあり、事前に提出する課題の添削などはその場のチェックのみであんまり厳密じゃないかも…

訛りもあるので初心者よりも中級者以上のひとにおすすめ。

無制限プランを選んでも一度にできる予約は1つだけなので1日にたくさん受けたいと思っても実際は難しいです。

予習復習が大切になるので、1日1レッスンでしっかり予習して備えると英語力アップにつながるかと思います。

ただとにかく安いので、一人で勉強するより断然いいです。

 

悪い口コミで多かったのは『講師数の少なさ』や『回線の不安定さ』に関わることでした。『訛り』に関する声もちらほら見かけます。
講師数に関しては現在増員中のようなので、予約のとりやすさも徐々に改善しているようです。
先生毎のレッスンの質に関してはまだばらつきがあるようですが、基本的にマニュアルに沿ったレッスンなのでレッスン内容に関してはおおむね満足している方が多いようでした。

Q&A

必要なものは?

ネット環境、Skype、カメラとマイク

無料のトライアルレッスンの段階から必要なので注意が必要です

レッスンの予約は取りやすい?

基本的には24時間いつでも取れるということになっていますが、講師数がやや少ないため、直近予約では気に入った先生の予約が取れない可能性があります。

手持ちの教材は使える?

教材のリストにあれば使えます

教材の変更はできる?

できます


スパトレではテスト分析レポートによるおすすめの教材だけでなく、好みの教材も選べるため、レッスン前に登録をしておけばその教材をレッスンで使うことができます。

フリートークはできる?

できません。


スパトレはあくまでもカリキュラムに沿った学習で、自習のサポートとしてオンラインのレッスンがあります。
ぶっつけでの会話練習や、面接の練習などでフリートークを希望される方には向いていません。

プランの変更はできる?

できます。

ただし、プラン変更手続きをしたその日から新しいプランが適用され、費用もその日に決済されます。

それまでのプランはその時点で破棄されるため、前のプランで受講できるレッスンが残っている際は注意が必要です。

支払方法は?

クレジットカードのみです。

スパトレが向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

  • 効果的な教材の使い方・学習方法がわからない
  • 決まった時間にスクールに通うのが面倒だけど独習は心もとない
  • 英語力が足りないため会話中心のスクールやサービスを断念してしまった

向いてない人

  • ネイティブ圏の講師がいい
  • テキストレッスンだけでなくフリートークもしたい
  • 予習復習のペースがつかめない

おわりに

というわけでスパトレについてまとめてみました!

私自身マイペースがいいけど路頭に迷いがちな学習をしてきたので、価格やシステムはすごく魅力的に映りますね。
特に「大量のインプット×少量のアウトプット」っていうところにすごく惹かれました。
最近はアウトプットが重視されがちですが、インプットはめちゃくちゃ大事
できないのは結局インプットの絶対量が足りてないんです…だいたいそうです…。
実際身近にアメリカに住んでたことがあり完全外国人の親友もいてビジネスまでできるほどに信頼しあってるけど、自分自身の英語はてんでだめみたいな人がいます。笑
出川さんなの…?って感じなんですが、コミュ力と英語が使えるっていうことは別なんだなと。
ちゃんと英語を使いたいならインプットは絶対なのだと思います。


とにかく安く、そしてとにかく使える英語を着実に身に付けたい!という人にうってつけのスパトレ。
無料の実力分析テスト+7日間の無料体験を利用して自分の実力を目で見てみませんか?
ぜひいちどトライアルから試してみてくださいね♪

実力分析テスト×7日間の無料体験 「スパトレ」公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました