格安と高品質のいいとこどりオンライン英会話:QQEnglishについて調べてみた

スクール・サービス
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
英語は基本的に独学派の私なのですが、スキルによっては先生がいたほうがいいなあと思うこともちょくちょくあります。
そんなわけでオンライン英会話サービスを調べまくっている今日この頃、よくよく見るとそれぞれいろんな強みを持ったサービスがあってとても面白いです。
今日は「QQEnglish」について調べてみました。
QQEnglishは思うに「格安オンライン英会話と高品質英語塾のいいとこどり」といったサービス!

  • できるだけ高品質のレッスンを格安で
  • 英語力は絶対上げたい!でも多少の妥協もOK
  • 英語でのレスポンス速度を上げたい
  • 形式に沿って教えてもらうスタイルのレッスンがいい


こんな方にぴったりだと思います◎

スポンサーリンク

QQEnglishについて調べてみた

QQEnglishってどんなサービス?

英語脳を鍛えるカランメソッドの正式認定校

カランメソッドとは英国生まれの英語学習法です。
通常の学習法に対し4倍のスピードで英語が身につくということで注目されています。


レッスンの内容としては、講師から絶え間なく投げかけられる質問に対しテンポよく回答することが求められます。
これだけ聞くとちょっと怖いですよねw


でもそんなに心配しなくて大丈夫。
1単語のようなすごく短い文を先生について発音&反復することからはじまり、徐々に長い文章に組み上げていくようなスタイルをとります。


これによって正しい文法(言葉の並び)と発音、リスニングに必要な集中力、そしてレスポンス力を日本語を介さずに身に付けることができます。


英語を聞きながら英語で考えて、ラグなく発話する力を鍛える…まさに「英語脳」を鍛えるメソッドです。

英語をたくさん勉強していてある程度理解もできるけど、実際話すとなるとラグが出てしまうというような方にはもってこいの学習法だと思います。
私自身話すときのレスポンスが遅い方なので、こういうやり方で強制的にスピードを上げていくのはいいなあと思いました。

カランメソッドを取り入れている学校は増えていますが、QQEnglishもその一つなのです。

「英語で考え・発信する力」を伸ばす独自の多彩なカリキュラムが多数

  • カランメソッド
  • R.E.M.S.
  • QQE Basics
  • 日常英会話コース
  • トピックカンバセーション
  • SDGsトピックカンバセーション
  • News Alart
  • ビジネスイングリッシュ
  • 英検面接対策
  • TOEIC L&R ハイスコア対策
  • IELTSスピーキング対策


などなど他にも子供向けのカリキュラムやグループセッションなど、基本的な英語力からコミュニケーション力までカバーする多彩なカリキュラムが用意されています。


特にR.E.M.S.では瞬間英作文トレーニングで会話力を鍛え、QQE Basicsでは英語を基礎から学べます。
またトピックカンバセーションやSDGsカンバセーションは面白いですね。
身近な問題から社会問題など様々な議題を設定し、英語を学びつつそれぞれのトピックについて「英語で考え・発信する力」を伸ばすカリキュラムになっています。

格安と高品質塾のいいところ取りサービス

QQEnglishは格安オンライン英会話に分類されると思いますが、内容を見ると高品質塾とのいいとこどりをしたサービスだというのがわかります。


格安サービスでは24時間レッスン可能というようなフレキシブルな体制の反面、予約が取りにくかったり、先生がころころ変わってしまうという心配があります。
先生のレッスンクオリティもまばら…ということもあり得ますね。
一方高品質塾でネックになるのはやはり費用です。


QQEnglishでは基本的な月会費を設定しつつ、オプションとして指名予約などの機能を採用しています。
先生は経験値や人気度などでランク付けされていますが、基本は全員正社員かつTESOLを修了した方のみが在籍しているためしっかりとした指導技術を持ったプロしかいません。


また、先生間で学習記録を共有しており、先生の変更があっても問題なく引継ぎがなされるような仕組みになっています。

格安サービスでは「25分間中10分お互いの自己紹介」みたいなことがありがちですが(笑)
そういったことをできる限り避け、きちんとレッスン内容に集中しやすいシステムになっています。

子供向けレッスンも充実

キッズ向けが充実しているのもいいです◎

キッズ向け英会話は通学型でも「コミュニケーション重視・場慣れ要素が強いもの」や「お勉強(テスト用)要素が強いもの」だったりすることが多いんじゃないですかね…


私も子供のころ英語塾3つほど体験しましたがどっちかでした。(今は違うのかもしれませんが…)
前者とかジェスチャーでなんとかなるんですよ…しかも子供は強いんでね、そう毎回先生の思惑通り授業は進みません。
楽しいのは大切ですが難しいところです…。



QQEnglishの場合、コミュニケーションクラスだけでなく、科学や道徳など分野を横断して英語で学ぶクラス(いいですね…!)、ケンブリッジ大学の大学院生に学びながらの世界中の子供と受けるグループレッスン(!!)などかなり充実した場が提供されます。
もちろん子供向けのカランメソッドもあります。



スキルからコミュニケーション力、そして思考力まで鍛えられる充実のカリキュラムをオンラインで受けることができます◎

留学の足掛かりにも…

QQEnglishといえば「セブ島留学」


英語合宿的な感じでセブ島留学ってすごくポピュラーになってきましたよね。
QQEnglishはその先駆け的な存在。
ここでももちろんカランメソッドによるマンツーマン指導や、世界30カ国以上から集まる生徒との交流など、まさに生きた英語を使える留学になっています。


今はコロナで色々厳しいですけど、オンラインで近い内容のレッスンを受けられるので留学を考えている人が雰囲気をつかむのにもいいかもしれません。
カリキュラムによっては世界中の受講者とレッスンや議論ができるグループクラスも選択できたりと、学ぶ場から使う場までオンラインで完結できるようになっています◎

マンツーマンからグループレッスンまで自由自在のオンライン英会話 無料で2回の体験レッスン

QQEnglishの料金プラン

独自のポイント制度

QQEnglishでちょっと難しいなあと感じるのが料金プランですが、「カスタマイズ自由」と考えれば格安と自由度が共存出来ていていいなと思います

「基本料金+付加サービス料金」という形になっていて、ポイントを消費して支払いを行うという形になっています。

月会費=月のポイントを購入


と考えたほうがいいかもしれません。


付加サービスを利用するなどしてポイントが足りなくなったら追加購入という仕組みをとっています。

基本的な月会費プラン

基本的な月会費は以下の3プラン

  • 月8回プラン(400ポイント) 4,053円
  • 月16回プラン(800ポイント) 7,348円(10%お得)
  • 月30回プラン(1500ポイント) 10,648円(30%お得)

となっています。

回数よりも付与されるポイントに注目です。


例えば月8回コースの場合、4,053円で400ポイントが付与されます。
400ポイントで月8回レッスンを受けると考えた場合、「最もベーシックな50ポイント教師(後述)のレッスン(25分)を選び、その他の付加サービスは使わない」ということになります。


教師のランクを上げたり、指名予約などをするとそれに応じてポイントが消費されるため、足りなくなったら追加でポイントを購入する必要が出てきます。



この月額ポイントの有効期限は1か月間になります。
余りそうな場合は家族や友人とシェアすることもできます。

ポイントはどこでどう使う?

ポイントを消費するポイントは主に以下

  • 先生のランクに応じたレッスン料
  • 指名料
  • レッスン直前のキャンセル
先生のランク
  • 50ポイント教師
  • 75ポイント教師
  • 100ポイント教師

先生は経験値や人気度などによって3種類のランクに分けられます。


ここでのポイントとは1コマ(25分)あたりのレッスン料(消費ポイント)のこと


50ポイント教師は最もベーシックな先生(とはいってもちゃんとTESOL修了してますよ)。
75ポイント教師は生徒からの人気が高くいつも予約で埋まっているような先生です。
そして100ポイント教師はベテラン先生ですね。
美容師さんの指名システムに似てますね(*’▽’)

指名予約と指名料

QQEnglishには指名予約という機能があり、先生とレッスン日時を固定することができます。

この際「先生の各ランクに応じたレッスン料の20%」が指名料としてポイント消費の対象になります。

例:50ポイント教師を1コマ(25分)指名予約した場合

レッスン料75pt+指名料10pt=85pt

が消費ポイントとなります。

直前のキャンセル料

直前のキャンセルでもポイントを消費してしまうので要注意!

こちら都合のキャンセルについては以下のようなルールになります

  • 12時間以上前のキャンセル :レッスンポイントを返還
  • 12時間〜1時間前のキャンセル :レッスンポイントの50%を返還
  • 1時間を切ってのキャンセル:レッスンポイントを喪失
  • 連絡なしのキャンセル:レッスンポイントの200%を喪失


(教師都合のキャンセルの場合はレッスンポイントを返還してもらえます〇)

指名予約の場合こちらの都合によるキャンセルは指名料が返還されないので要注意です

・QQEnglishはポイント消費制
・付加サービスやキャンセル料は追加でポイント消費
・指名予約をしている場合は独自ルールが適用されるので注意

QQEnglishのクオリティ

講師陣は全員TESOL修了のプロ教師

TESOLとはなんぞや?という話ですが
これは「英語教授法」と呼ばれる学問領域で、大学や大学院等で学べる「ノンネイティブに英語を教えるためのノウハウ」といったところでしょうか。

TESOLを修了している=ノンネイティブに英語を教えるために必要な知識を体系的に理解している

と言えると思います。



「ただ英語が喋れるから英語教えます」、ではなく、「ノンネイティブに対してどのように教えるべきか知っています」ということですね。



QQEnglishの講師陣は全員フィリピン人です。
ですが「全員正社員のプロ教師」「全員TESOL修了」という英語教師としてはプロ中のプロぞろいです。
(公式サイトにはTESOL保有とありますが、TESOLは資格ではないので、大学院等でTESOLを専攻して修了しているということだと思われます。)

ネイティブ×TESOL修了や国際資格保有だと最強ですが、この場合やっぱり費用が高額になりがちです。



ノンネイティブだけど資格並みの高度な指導技術を持つ講師を正社員として登用していることで、コスパ×高品質維持のいいとこどりが可能になっているようです◎

QQEnglishの良い口コミ悪い口コミ

良い口コミは…

カランメソッドがとてもいい!
先生は敢えて速いスピードでレッスンしますが、わからなくても何度も繰り返してくれるので大丈夫です。

先生からの質問にはフルセンテンスで答えなくてはいけないのでとてもいい練習になります。

 

専用のオフィスからの授業になるので安定したレッスンをうけることができます。きちんと感がありますね。

料金に対して教師の質もサービスも安定していると思います。

星の数による講師の評価は信頼できます。

星が少ない講師は主に入社したての方が多いですが、丁寧で教え方が上手な先生もたくさんいます。
ベテランの先生はテンポよくレッスンを進めてくれるので充実した時間を過ごせます。教師の教育が行き届いていると思います。

悪い口コミは…

カランメソッドが売りなのだと思うけど、他はちょっと物足りないかも。

人気の講師は数週間先まで予約が埋まってることもあって、いい先生に出会ってもなかなか予約が取りづらいのが難点。

全体的には予約のとりやすいシステムだとは思います。

 

Q&A

レッスンに必要なものは何?

  • ネットにつながったパソコン
  • カメラ
  • マイク



レッスンはClassroomと呼ばれる独自の通信システムまたはSkypeで行われます。

ネイティブはいる?

先生はフィリピン人の方です。



ノンネイティブですが、全員がTESOLを修了しており、英語指導技術に関してはプロぞろいです。
発音に関してもほとんど訛りがなく「確実にアメリカ・イギリスのネイティブ発音を身に付けたい」というのでない限りはこちらも全く問題がないと思われます。

先生の指名はできる?

できます


指名予約という機能を使うことで先生と日時を固定することができます。
ただし月額費の他に指名料(レッスン料の20%)がかかります。

違う先生に代わっても大丈夫?

先生間で学習記録が共有されるシステムになっています



先生を変更したり、予約が取れずに違う先生とのレッスンになってもきちんと引継ぎがされているので心配せず受講ができます。

こんなひとにおすすめ

向いている人

  • コミュニケーションもだが学習重視のレッスンがいい
  • 英語脳を鍛えたい
  • 英語でのレスポンス速度を上げたい
  • 必ずしもネイティブの先生でなくても大丈夫
  • 格安がいいけど時間や先生を固定したい

向いていない人

  • コミュニケーション重視のレッスンがいい
  • 絶対ネイティブの先生がいい

おわりに

今回4つめのオンライン英会話調べだったのですが、いやあほんとどこも全然違いますね…!こりゃ迷うわ…!


カランメソッドはすごく面白いです!
先生のすぐ後ろについて素早く回答&反復して、間違ったらその場で直しながら立ち止まらずテンポよく進めていくスタイル・・・
余計なことを考える隙がないのでほんとに鍛えられると思います。
すぐ力が付きそう。


他のカリキュラムにしてもトピックに関して議論する力を鍛えるようなものが多く

「英語で考えて英語で発信する力を、できるだけリーズナブルに」

を実現しているオンライン英会話だなあと思います。



料金プランがちょっとわかりにくいかな、と思ったりもしますが、自分なりにカスタマイズできると考えればいいシステムかなと思います。
オプションを付けても先生のクオリティを考えると結構リーズナブルですね◎

カランメソッドで4倍速の学習体験 無料の体験レッスンを受ける

コメント

タイトルとURLをコピーしました