2021年7月2日◎ひとりディクトグロス(?)をやってみた

お勉強日記
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
やっと!やっとディクトグロスやってみました。


昨日も書いたのですが、ディクトグロスが複数人でのディスカッションを含むトレーニングであることから、ディクトグロスなのかリプロダクション(リプロデューシング)なのかわからんのですが、とりあえず30分ほど以下のようにしてやってみました。

  1. シチュエーションをざっくり把握
  2. 一人分の一連のセリフを聞く
  3. ポーズして復元にトライ
  4. 次に来そうな返答を予測
  5. 同じところをもう一度再生



そしてわかったことが以下の通り

  • ディクテーション感覚を意識して捨てる必要がある。
  • 話題になじみがないとかなりきつい。
  • すぐ聞き直さずに該当の状況で可能性のある語や文の並びを上げて検証する時間をとるのが大事。
  • かなり短い会話でも結構な時間がかかる。

 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_

>  思 っ て た よ り 難 し い  <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



\(^o^)/



ひゃーーかなり難しいです!
でもおもしろいかも!!
逆にすんなりわかるところはやりがいがない、このできない感克服したい。



ちなみに今回見たのは昨日まで見ていた『The Closer』のシーズン3第10話の続きから。タオが容疑者を尋問するシーンなんですが、まずこれが間違いでしたw
マネーロンダリングに関する話題だったんですけど、それがわからないもんで…そのあたりはとばしてつなぎの部分だけでトライしました。
なので初めのうちはFRIENDSみたいな日常系でトライしたほうがいいと思う。うん。



メモの取り方は
まずは聞き取れたところを書いて、聞き取れなかったところを単語数だけ□で埋めた形で一旦一文としました。
そのあと音と、文法と、状況から考えられる単語を探っていきます。
それで一度自分なりに文章を作ってみて、もう一度聴きなおします。
その繰り返し。



案外簡単な文法部分を聞き逃したり見落としたりしていて、小さな部分を落とさないことの徹底にもつながるかもしれません。
集中力もいるし、これは結構いいトレーニングになるかも。
人と一緒にやれるとなおよいと思いますが、一人でもかなり鍛えられると思います。
スピードは徐々にですね…



ではではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました