2021年7月7日◎続・ディクトグロスチャレンジ

お勉強日記
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。
ちょっと日常がばたばたしていて勉強の時間が取れずにおりました。
今週いっぱいはばたばた…来週になったらちょっと落ち着くかなーというかんじで💦
今週末は気が重いイベントがありますが何とか乗り越えたいです…😭



ディクトグロス、続けております。
前回初チャレンジの際はThe Closerでやってみて、内容的にちょっとしんどいかも…と思ったので今回はFRIENDSでやってみました。
FRIENDSのシーズン序盤に関してはちょこちょこセリフを覚えているので若干物足りなさも感じるのですが、ちゃんと向き合ってみると結構抜けていたりして気づきがあります。

聞き取る長さの設定が難しいですね。
ディクテーションの感覚がまだ捨てきれないので「覚えられない~!」と短く切ってしまいそうになりますが、長めに設定したほうがいいとやってみて改めて感じました。
メインは自分で文章を組みなおすことなので、あれだっけこれだっけと考える時間が大事なのだと思います。
音はこんな感じだったな、流れ的にこの語が入るだろうか、なんて推測(?)しながら再構築していくのは、慣れるまではちょっと億劫でしたが、徐々に楽しくなってきています。
再度聞き直したときに「あ~そっちだったか~!」なんていう気づきの方が面白くて、間違えてもあんまり気になりませんw



FRIENDSはスクリプトが手に入りやすいのもいいですね。
どうしても聞き取れない場合は英語字幕を出したりスクリプトを確認するのも手だなと。
ただスクリプトも英語字幕もそうですが、「どうしてもそうとは聞こえないけど…」というのも混じってるんですよね。
そういう時は文法的に誤りのないに修正するようにしてます。



ちなみにやっぱり日本語字幕は隠しています。
出先で空いた時間にやるときなんかはU-NEXT字幕を隠してで見てるんですが、お家とかでゆっくりできる場合はDVDとかの方がいいかもしれません。
そろそろどのサブスクサービスも字幕の切り替えを気軽にできるようになってほしい…な。



メモも間違ってもいいから日本語では取らないようにしてます。
文法で迷ったときも、迷った語を候補として書き連ねておいてスクリプトを確認する形をとっています。
日本語の文法書などは挟みません。
文法について参照する場合はケンブリッジのアプリで確認しています。
割と初歩的な内容の文法のアプリなので、用法が書いてあるだけで理由は書いてないことも多いのですが、とりあえずどんなふうに運用するのが正しいのかだけは確認できます。



クローザーを見たい気持ちもあるんですが、しばらくはFRIENDSでがんばるかな~という感じです。
もうしばらくやって効果を見なければ。
ではではまた~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました