2021年7月9日◎気力を保ち続けることとアファメーションのこと

お勉強日記
スポンサーリンク

こんにちは、umeです。

これを書くのは外で書くことが多いのですが、最近ついにWi2を使い始めました。
先月末まで楽天モバイルの無料期間中だったのでモバイルWifi代わりに使っていて、そんなに高くないしこれからも使おうかなあなんて考えてたんですが、データ量気にしながらはうっとうしいなあと思ってたところでした。
自分の使用頻度でVPN込みで月約500円なら悪くない…!
ちょっとまだ全貌がよくわかってないで勢いで使ってはいるんですが…笑
セキュリティ保護があって通信自体は無制限なのでストレス減りました😳


さて昨日は久々に気が滅入ってしまってなんの勉強もできませんでした…。
もはや聞き流しする気力もなくってとっとと寝ました。爆
しんどいときは寝るのが一番効きますね。


休みを取るのって本当に難しいなあとつくづく思います。
気が滅入ったのが積み重なってたストレスなのか、この湿気にやられたのか何なのかよくわかりませんが、できる限りこういう何にもできない日は0に近づけたいです。
どうしたらバランスよく休みつつ、効率よく勉強も仕事もしつつってできるんだろう~…。
今あれやこれやと結構やることが多いんで(というか自分のキャパを越えているので)、はやくこの状況に慣れて管理できるようになりたいです。
時間が取れても気力が追い付かない、じゃ意味がないよ~😢

ただ、以前別の記事でも書いたのですが、気力が落ちる時は『ゴール(目的)に対する臨場感が下がってるとき』で『目の前の現実であっぷあっぷしてるとき』だなというのは今回改めて感じた気がします。
というのも体調は安定させられてるんで…完全に気力の安定なんですよね。
やりたいことに対する自己イメージめちゃくちゃ大事です、ほんと、絶対馬鹿にできない。
一旦落ちちゃうとゴールを思い浮かべても一瞬気持ちが回復しても身体がついてこないのですが…落ちる手前で踏みとどまれたら…。


進む手段としても踏みとどまる手段としても『アファメーション』は大事だなと最近ひしひしと思います。
アファメーションとは日々ポジティブな言葉を自分にかけ続けること。
もっと意識してやっていかないとなと思います。
結構長い間スピリチュアル関連の怪しいものではとかそんな精神論みたいなの眉唾物だとかって感じてましたが…むしろ科学。
目の前の世界は言葉でできているというか、左右されているというか、本当にそうなんだというの感じています。
例として赤信号で止まったり(道交法を気にしているから)、通帳の数字が増えると喜んだり(資産が増えたという意味を知っているから)というのが挙げられるのですが、そういうことからも確かに言葉や記号にすごく左右されているなと…。
だからこそまずはネガティブな言葉の影響を自覚して、意識的にポジティブな言葉で満たしていく必要があるということなのだなと思います。

スタートラインによっていい状態に持っていくまでにかかる労力や時間は人それぞれだと思いますが、ほんとに大事だと思う。
私は元がひどすぎたんで始めたころは心理的な抵抗がひどくてほんとに時間かかりましたが、とぎれとぎれでも続けてよかったなと思います。
『落ちる手前で踏みとどまるにはどうしたらいいか?』というところまでこれたっていうのは…感無量です(言ってる場合じゃないけど!)

今日こそはFRIENDS&クローザーで耳と口と頭をしっかり鍛えたいと思います!!
明日は法事なんですが…なんとか時間を見つけたい…。
ではではまた~。



(ちなみに今読んでるアファメーションの本↓)
(実践が大事ね…!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました